1日店


朝は7時半起き。
子供たちが学校へ行く為、大体この時間に起こされる。ちょうど暑くもなく寒くも無い朝なので、まだ寝ていたいと思うことも結構あるけど、ここはがんばって起きるのがオトナかもな、と無理をする(^^;。子供たちが出かけた後起きるようじゃさすがにまずい。
昨日借りたCDを息子に返却してもらうよう頼み、ワタシは朝飯を頂きながら昨日録画したビデオを見る。そろそろ9時。南部大市会で集荷に来ていただける時間だ。実際にはそんな量を出せるようなウチではないので、先日古書会館に集荷に来ていただいた際にも、今度お持ちします、とお伝えしたのだけども・・・(^^;。来ていただけるとのことなので、ありがたく。ありがたく出品させていただいた。どうもすみません。
さて、今日は1日腰をすえて仕事だ。FAXで南部大市会のお知らせも流れてきた。だいぶウチに関係する荷物が出るらしい。いよいよ今度の金曜日が下見日だ。イッチョ気合を入れて積み上がる本の山に当たらなければ・・・(^^;。おかげさまで順調に本の山は減ってきているが、さすがに金曜日までには間に合いそうも無い。それでもくさらずあせらず仕事は続けることが一番大事。毎日の仕事を途絶えさせた上で”一発逆転”なんてありえない。少なくともワタシはそんなことを想定できない。毎日コツコツと。そういう性格なのだ。・・・地味だねぇ(^^;。
夕食の時間。Wカップ予選の中継を見る。対戦国の事情によって無観客での試合となった。心配されたスコールは降らなかったが、高湿度・高気温の中、選手の動きがいつもと違って見える。普段聞こえるはずのスタンドからの歓声もなく、なんだか一見練習試合のようにも見える。未だかつて見たことの無い状況。見ているこっちも”身体”が慣れていないのだろうな。試合は0-0のまま前半終了。後半はラジオでの観戦となった。もちろん子供たちを寝かす為。
結果は2-0で日本が勝った。TVではないので詳しい状況はわからないが、日本はアウェーでも負けないチーム力を備えたんだなぁ、と。前々回のフランス大会ではやっとのことで出場を決めたWカップも、今回は世界で最初に出場を決めている。誰が欠場になっても負けないサッカーが出来るようになった底力。もう8年前とは比べ物にならないくらい前進しているのだろう。
8年前かぁ。ワタシは何をしていたっけかなぁ・・・。20050608235335.jpg

2005-06-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事