発表会


今日は娘のエレクトーンの発表会。
ついこの間蒲田に聞きに行ったような。そうそう二子玉川にも行ったよね。イベントが続くなぁ。場所は近所にある中原会館。女房は娘を連れて9時過ぎには出かけていった。ワタシは何をするでもなく朝飯に用意してくれたホットサンドをモグモグする。息子は傍らで遊戯王カードをしていた。何が面白いのかはワタシには理解できず(^^;。まあ、それはいいとして。
10時過ぎに息子と二人で南武線に乗る。隣駅で下車して駅直結の歩道橋を渡って中原会館。開場予定時間には少し早かったがロビーにはたくさんの人が居た。コンクールという形式になっているが、まあそれは本意ではないだろう。楽器屋さんが主催だから定期的に開催するイベントと考えるのが正しい。決して安くない参加費用もかかっている。
娘の出演はプログラムで2番目。6人で演奏。幼児クラスの人たちがステージ前に出てきて演奏にあわせて踊るという内容。去年は確か娘は踊る組だった。今年はちゃんと楽器に座っているんだから着実にステップアップしていた。さて、娘はこれからもずっと続けていくつもりで居るのだろうか。
出番が終わったのでロビーに出る。いまステージから降りてきたばかりの子供たちは記念写真。お疲れ様。早速引き取って会場を出た。すぐに南武線に乗る。外は予報に反していい天気。すぐに小杉で降りてしまうのがもったいなくなり、そのまま川崎駅まで乗り越した。
何処へ行くあてもなかったが、女房の「大師公園にでも行ってみようよ」の一言で決めた。
お昼近かったのでまずは昼ご飯。何度も入ったことのある駅構内のフードコートへ。息子と二人でいつも決まって食べるおにぎり屋へ。女房と娘はパン屋さんへ。他にもピザやハンバーガー、うどん、そばなどの店もある。「ここはたくさんのおみせがあるからいいね」と娘。「でもいつも決まったお店しか行かないよね」と女房。そりゃもったいないなぁ(^^;。ワタシは鶏マヨとゴマ高菜に味噌汁のセット。息子は鶏マヨとおかか。意外とおかかが好きらしい。
京急川崎駅から川崎大師駅までローカル線の旅。日曜日だからこんなにすいているのだとは思うが、平日は工場地帯へ通勤する人で結構混雑するのかしら。ガラガラの参道商店街を歩いて途中で右折。直接大師公園へ。このあたりは住宅専用地域に指定されているのか、背の高いビルが全くなく、20年くらい前の新丸子あたりの街並みを見る思いがした。住宅街の向こう側にインド風の建物が建つ超現実的風景だ。20050606000620.jpg

2005-06-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事