昔取った杵柄


朝から快晴。今日は天気が不安定なんじゃなかったっけ?(^^)
まあ、予報は良い方にはずれるなら問題なし。
朝から娘が熱を出す。ここんとこ連日の活躍で疲れたか。息子に連絡帳を持たせようと女房。「えー・・・。」と言ってガックリ肩を落としながら息子は学校へ向かっていった(^^;。それくらい嫌がらずにやれよっ。
横になりながらも元気な娘。女房が作った味噌おにぎりを平らげて「もっとほしい。」全然大丈夫なんじゃないの(^^;?
声には張りがあったから心配なさそうだが、やはり熱がある。大事をとったほうが良いだろう。娘はゾロリのビデオを見ながら横になった。
そんな様子を横目に横浜へ出かける。青空に太陽の光がまぶしい。この間ラジオでやっていたが、紫外線のB波がオゾン層の破壊によって多量に降り注ぐようになってきたらしい。日焼けという症状以外でも人体に影響が出る心配があるそうだ。その昔は”日光浴”は骨の成長を助けるので身体にいい、と本にも書いてあったらしいのだが、今はそれよりも紫外線を長時間浴びる影響からデメリットが強調されている。5月から6月は北半球では太陽が真上近くになるのでオゾン層を通過する時間も短くなり、悪影響が懸念されるそうだ。今日は半袖のTシャツを着てきてしまった。まあどうせあんまり外には出ないけど。
反町駅を降りる。いつもの100円自販機の横に小さくてかわいい青い紫陽花が咲き始め。思わずお茶を買って花見。なごむ。
一つ仕事を帯びて12時少し前に再び東横線に乗った。東京古書会館に到着するなり経営員の方から「甘露さん、今日は荷物が多くて大市の目録編集で人が足りないんです。開札手伝ってくれませんか。」とお話を頂いた。頼まれたお仕事は断れません。入札もそこそこに開札作業のお手伝い。
開札のお仕事は確かに楽しいのです(^^)。それだけにあんまりやっちゃいけない、とは思っているのだけど・・・(^^;。
開札作業が終わって落札品を抱えて帰路に着く。今日はお世話になりました。いくつかミスを重ねてしまった。どうもすみませんでした。
店に戻ってメールのチェック。要発送荷物がドカンドカンと発生。いつもお買い上げ有難うございます。鋭意荷造り作業。
夕食の用意が出来たと娘が呼びに来る。もう大丈夫なの?一緒に上がる。「ほとんど大丈夫みたいなんだけどまだ熱があるんだよね」と女房。じゃあ明日の運動会は出られないね。20050527231653.jpg

2005-05-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事