会計監査


今日はいよいよ組合の決算・会計監査の日。
会計事務所の担当者がちょうど12時頃に古書会館へいらっしゃることになっていた。その時間に合わせるため、朝から行っていた発送作業を中断し、東横線に乗った。ちなみに明日から愛書会展のため、オヤジもまた午後から東京の古書会館へ出かける。忙しい甘露書房。仕事量に対して人手が足りない(^^;。
反町駅を降りてそばのM屋でカレーを食べる。そのまま早足で古書会館へ。ちょうど入り口のエレベーター前で会計事務所の方とお会いする。間に合った(^^;。事務所へ上がるともう事務局のYさんはいらっしゃっていた。早いねぇ(^^)。
早速、出来たばかりの決算書を頂いた。これはこれは。甘露書房の会計はほとんど母親任せなので、こういった決算書を自分の問題として見せられるのはほとんど初めてだ。実際には表の見方もよくわからなかったが、会計理事さんと事務局のYさん、監事のお二人とお話しているうちになんとなく全容くらいはおぼろげながら見えてきた。
見えなかったらしい出席のもうお一人はこっくりこっくりと午睡のご様子(^^;。そりゃまずいでしょ。
監事さんは決算書の数字と元帳・伝票の数字を首っ引きで監査。なるほど会計監査とはこういう具合でするものか。すべての数字が確かめ終わって監査終了。お疲れ様でした。いくつか会計事務所の勘違いで発生した間違いの修正を会計理事さんから連絡してもらい、今日のお仕事は終了となった。どうもお疲れ様でした。時計は17時を過ぎていた。空はどんよりと曇り空。
帰り道途中下車して旅行会社へ。昨日発見した割安ツアーの申し込み。なんの問題もなく予約終了。内金を支払って受取と控えをもらう。外に出るとポツポツと雨。天気予報どおりだった。早足で帰る。
店に戻って仕事の続き。今日は曇天の平日ということで厳しい売り上げ(^^;。オークション出品作業も出来なかったし、今週は週3日も組合に詰めることになり、仕事に支障が出てきているなぁ・・・。早く総会が終わらないかしらん。終わらないと気持ちが落ち着かない。
夕食は揚げ餃子。「ウチがつくったんだよー」と娘。「このひだひだが3つくらいしかないのがそうだよ」と女房。まだ慣れないからちゃんと4つくらいはできないらしい。それでも揚げてしまえば別に変じゃないね(^^)。
女房が作ったのと味は変わらない。20050512233706.jpg

2005-05-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事