柏餅


今日はこどもの日。GWはまだまだ続く。
連休中はいい天気だったから各行楽地は大変な人出だったのではあるまいか。ラジオが伝える渋滞情報は高速道路が巨大駐車場と化した様をありありと見せてくれた。あの光の川の一部になることはできるだけ避けたい(^^;。結局GWだからといって休みを取ることはこれからもずっとできないのだろうなぁ。そもそも自営業には何の関係のないことだけど。
子どもの日といえば柏餅。この間食べた柏餅が最上級品なら、今日のお茶の時間に食べた柏餅はスーパーの安物だった(^^;。母親が買ってきたのを食べたのだけど、これが同じ柏餅か?と思えるくらい全く別物だった。食べて咀嚼すると餅が上あごにへばりついてニチャニチャした。あんも取り立ててどうこういうほどのものでもなく、これが同じ柏餅として売られていていいのか?とも思った。
そんなにまずいならちゃんとお菓子屋さんで買えばいいじゃないか、と言うご意見は正しい。でも、そうだとしたらなおさら、なんであのまずい柏餅は売られているのだろう、と思う。なんでまずいと思われることがわかっているだろうにあんなものを作るのだろうか。間違えて買うやつが悪いと思っているとしたら確信犯である。タチが悪い。もし初めて柏餅を食べた人が居たとして、たまたまこのスーパーのなんちゃって柏餅を食べてしまったら、柏餅はまずいものだと記憶されてしまい、二度と食べようと思わなくなるではないか。それはとても不幸なことだ。
個人商店が構造的に締め出されかけている昨今。マジメに柏餅を作るお店が集客において勝るスーパーで売っているまがい物によって駆逐されてしまうことを危惧するなぁ。悪貨は良貨を、と言うではないですか。大は小を兼ねない。強く主張したい。
昨日今日と店は開けたが店売りはまあ言わずもがな。もちろんそれでしょうがないと思うけどね(^^;。たまたまオヤジが2階に用事があるというのでワタシが店番をした時間もあったが、何冊も本を見て結局買わずに出て行った人ばかり(^^;。それが現実だ。
買わない人をオヤジは悪く言う。前からずっとそうだ。でもワタシは買わない人の気持ちもわかるから何も思わないことにしている。店に行って何も買わないのが当たり前。これが現実だ。
そう思うからワタシはネットに力を入れる。店に座ることなどほとんどなくなった。期待するから裏切られる。それが現代だ。
なんだかグチ大会みたいになってしまった(^^;。
オークションでは沢山のお買い上げいつも有難うございます。ワタシにとっての希望の光です。20050505233428.jpg

2005-05-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事