横浜へ


今日からGW。何も関係なく普段どおり横浜へ向かう。
朝の電車はさすがにすいている、と言いたいところだが、むしろ普段より乗車率は少し高め。通勤よりも遊びに行く場所としての横浜ということか。たしかにスーツ姿の人は少なくて、スーツケースを引いた女性が複数いらっしゃった。新幹線ですか?菊名で降りた。お気をつけて。
葉桜通りを歩いて古書会館。今日も総会に向けた仕事をする。パソコンの前で一人データと格闘。今日は理事長にも催事の数字を集計してもらう作業。事務の方が一人欠席だったのでパソコンから引き出せないデータがいくつかあったりして(^^;。そのデータ記入は今度の月曜日に回すことに。まあできるところをできるだけ片付けてしまおう。
総会の時に配る総会資料の作成は専務理事の仕事だ。15ページほどの冊子だが、ここに文字を埋めるのは結構大変だ。もちろん甘露日記を書いたって仕方ないので(^^;、すべてが書き下ろし。組合活動の1年間を振り返り、何をどう工夫してどんなところにお金を使ったか、そのお金でどんな効果を得たかなどを書いていく。書き始めて数週間経つが、決算が終了しないと書き込めない事項もあり、まだ完成にこぎつけることができない。あせらず、とは思うのだけど、早く完成させないと安心できない性格なのだ。夏休みの宿題は先に終わらせようとするタイプの人間だ(^^;。
昼飯は駅近くのM屋でカレーに生野菜。野菜は冷蔵庫なのでボソボソ系(^^;。仕方なし。帰り道は少し遠回りして反町公園を一回り。普段目の前に見ているので別段気にも留めなかったが、花壇はちゃんと整備されていたり、遊具もそれなりに設置してあって、連休初日の今日は親子連れでにぎわっていた。連休を安近で過ごす人には基本的にシンパシーを感じる(^^;ので、少し気持ちも晴れやかに。古書会館に戻って再びPCの前に座った。
タイムカードは17時頃。店に戻ってオヤジに書いた資料を一読してもらうことにした。自分では良しと思って書いていることだが、過去に同じ神奈川組合の専務理事を務めたオヤジの眼から見てワタシの見解はどう映るのかが知りたかった。書いてはいけないようなことをつい筆を滑らせていないかどうか、など、そういうニュアンス的なことも知りたかった。
夕食はそば。子どもたちは上半身ハダカで扇風機が回っていた。夏でござる。
店は連休初日でむしろ大商い。いつも有難うございます(^^)。20050429231141.jpg

2005-04-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事