朝からどんよりと曇り空。
最近どうもカラスがうるさい。ちょうど子育て期なのだろう。ここ数週間はゴミ漁りする頻度が高く、ウチのそばの集積所には何度も飛来する。窓を開けても逃げないくらい人馴れしたカラスだが、なぜかカメラのレンズを向けると一目散に逃げていく。前世でカメラに追っかけられるようなことをしたものはカラスに転生するのだろうか(^^;。と思ったら丸く見えるもの、たとえば円筒形なものを向けても逃げていく。一概にカメラを嫌っているわけでもないらしい。
朝から荷造り作業に忙しい。とはいえ、朝飯を食べながら今日もセカチューの再放送を見る。いよいよドラマは佳境に向かう。
世界は意識した分だけ広がるし、意識しない分だけ狭くなる。人の心にまで気持ちを向けようとすれば人の気持ちを理解だってできるようにもなるが、自分のことしか考えなければその人の世界はどこまでも小さく縮んでいく。単なるお涙頂戴ドラマと見てしまえば物語はそこで広がることを止める。昨今の虚無感漂う風潮を打ち消すように、トレンディードラマでさえ家族というものを描き始め、今回のセカチューのように人の気持ちを細かく描く作品が注目されている。世の中の規制緩和の流れとともに社会が悪い方向へ向かい始めたことをやっと実感できたのだろうか。
規制とは秩序だ。その規制を緩和するということを「自由化」とか「グローバル化」という口当たりのいい言葉で言ってのける人もいるが、実際には社会の進む方向を弱肉強食の無法地帯へと向けることだ。無論、そうなれば力のある者にはとても住み易い社会になることは間違いない。社会は持つ者と持たざる者へと確実に二極化する。
昼ごろから雨が降りだした。昼飯はソース焼きそば。最近食べてないな、食べたいな、と思っていたら偶然焼きそばだった。長年夫婦をやっていると思っていることが伝わるのかしら(^^)。ありがたい。ちょっとカレーの風味がするスパイシーな焼きそばだった。朝から一気にセカチューのおしまいの3話を見終えた。見終わってから、やっぱりこのドラマはサクちゃん役の山田くんが支えてたんだな、と気が付いた。
午後一杯、本を店から作業場へ移動したり荷造りしたり。オークション出品作業が滞るくらい仕事したなぁ・・・。売れてくれている今の時期を大事にもっと仕事をしておきたいのだけど、手が足りないなぁ。時間も足りない(^^;。あ、そうそう。今日は「おー日本」が売れました。有難うございます。
夕食後は久しぶりに甘露PHOTO日記の更新。T3で撮った名古屋の風景。20050420235848.jpg

2005-04-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事