1日店


朝からいい天気。暖かい。
子供たちは今日から二人連れ立って登校することになった。もともと1年生は近所の上級生と一緒に登校する決まりになっているのだが、それが兄貴なら娘もさぞ心強いだろう。まあ昨日の入学式から「もうおともだちできたんだよ」と言って帰ってきた娘の様子を見ていると心配は必要なさそうだけれども。
久しぶりに落ち着いて女房と二人で昨日録画したTVを見ながら朝飯を食べる。またGWや夏休みまではこういう日が多くなるのかな。だんだん子供たちに手がかからなくなってくるのは正直ありがたい。いつまでもあると思うな親とカネ(^^;。早く気持ちだけでも自立してくれよな。
今日は普通に店が開く。作業はなかなか進まないながらも着実に1点1点こなすことを心がける。火・水曜日ってなんとなく作業がはかどらないのはなぜだろう。
昼前になって集団下校で娘が帰ってきて、息子もしばらくして帰宅した。少し前に進級祝いで好きな本を買ってあげるよ、と息子と約束していたが、やっと欲しい本が出たらしかった。「デルトラクエスト」の最新刊。一緒に近所の本屋まで買いに行った。ポカポカと暖かい。花粉も多量に飛んでいるんだろうなぁ。で、そのデルトラだけど、アニメ化が決定したという。それも息子は楽しみになったと言っていた。
古書データを登録している「日本の古本屋」は朝から機器交換作業中でアクセスが出来なくなっていたが、夕方には復旧していた。いや、正確には処理速度に大幅な改善が見られた。少し前までは夜には検索など事実上出来ないに等しいようなスピードだったものが、ごく普通に検索できる。これはすごい。今後はこの「日本の古本屋」にデータ登録をしたくて古書組合に加入を考える人が出てくるのではないだろうか。これで整った良い決済システムが導入されれば十分A社にも対抗できるシステムになるんじゃないか、と思うのだが。
そう。すでにお手本は存在している。あとはそれを導入するかどうか、という決意にかかっている。
晩飯を食べながら男子新体操の旅を見る。息子はご飯が食べ終わると「手品やるから見てよ」と繰り返し言う。娘はTVを見ながら新体操の真似事に忙しい(^^;。なんだか有り余るエネルギーの行き場を探している感じだ。暖かくなってきたからねぇ。
夕食後はラジオを聴きながら仕事。ここ数日の暖かさで桜は一気に満開になったそうだ。今週末まで持つのかしら。なんだか気ぜわしくなってきた。こんな気持ちは春ならでは。2005-04-06_001.jpg

2005-04-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事