入学式


朝から快晴。暖かい。春だなぁ。
今日は娘の入学式。また一つ節目が来た。息子も進級して一緒の小学校へ通うことになった。ワタシも、そしてオヤジも通った小学校。三代続けてこの学校に通うこととなる。
始業式は入学式の前にあるらしく、息子は普段どおり8時過ぎに出た。入学式の集合は10時。娘はちょっといい服を着て、女房はこのあいだの卒園式にも着ていった一張羅を着て準備OK。ワタシは卒園式に続いて出席はしないが校門まで見送りに行くことにした。新しいピンクのランドセルを背負って娘はうれしそうだ。
学校へ向かう道。直前の信号にはちょうどウチと同じく入学するご家族が。おとーさんもスーツを着て一緒というケースをかなり見る。ウチのように母親だけの出席はむしろ少数派だ。
校門前に到着。「入学式」と書かれた立て看板の前に行列が出来ている。記念写真の撮影会になっていた。Dランドのミッキー様行列を思い出した(^^;。ウチは行列が嫌いなので、桜をバックに記念写真を撮った。じゃあね。行ってらっしゃい。
店に戻って仕事。火曜日は発送荷物が多い。銀行へのお振込みも頂き、昨日の分とあわせて発送荷物の山は増えた。いつもお買い上げ有難うございます。メールマガジンを出して、甘露通信紙版の原稿を打ち出して入稿作業。春は何かと忙しい。
原稿を郵便で発送しようとポストへ向かうと、始業式を終えた息子が帰ってくるところに出くわした。ちょうどいいや。ポストに出してきて。入学式は終わってもその後の配り物で時間がかかっているのだろう。
結局女房が娘を連れて帰ってきたのはお昼過ぎ。今日店は定休日なので安心して皆でパンを食べる。なんだかまだ春休みみたいだ(^^;。
しばらくしてから店を開けた。ワタシも仕事仕事。
17時に店を閉めて、18時過ぎに仕入れ一件。ご近所まで。評価の上買い取らせていただいた。ありがとうございました。
店に荷物を降ろしてクルマを置いて戻ると20時。今日の夕食は息子の進級と娘の入学祝でお赤飯に鳥の唐揚げ、お刺身のご馳走。娘以外は食べ終わっていた。ワタシもあわてて平らげる。もう新学期だから夜更かしはいけない。早く寝てもらわないとね。
なんとなく思い立って「となりのトトロ」のDVDを見始めた。メイちゃんは4歳の設定だが、性格も見た目もウチの娘そっくりだ(^^;。いや、今の娘じゃないかもな。やっぱりちょうど3年前くらいの娘の面影をこの作品の中で投影して見ていた。
トトロはねぇ、ワタシにとって宮崎アニメの中でも一番心に引っかかってくる作品なんですよ。最初見たときにはまだ若かったせいか、絵本みたいな子供向けの物語としか思えなかったのだけど、歳を重ねるごとに、子供たちが成長するごとに、また、世の中が変わっていくことを実感するたびに感じ方が変わってきた。
今回なんてもう、マックロクロスケと出会うシーンから涙よ(^^;。フライングシーンにはもともと弱いし、おかあさんに手紙を書くシーンでもキてしまう(^^;。最初から泣かそうとしているラストのトトロが猫バスを呼ぶシーンあたりはもちろんのこと。製作者の思う壺だ(^^;。
当たり前のことだが、今日娘が小学生になったようにワタシにも入学した日があった。あったはずだがもう記憶は曖昧になり甘くかすれてしまった。子供たちの時間、ワタシの時間、オヤジたちの時間。すべてが平行しながら過ぎ去っていく。その日その時は二度と戻らないが、そんな大事なことを意識する時間もない。
思い出として残るならそれ以上を望むべくもない。今日はおめでとう。もっとも、その本当の意味のめでたさを実感できるのは今から25年以上あとのことだと思うけど。2005-04-05.jpg

2005-04-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事