朝から雨だ。
今日、娘の幼稚園は「おわかれ遠足」。卒園する年長組だけが遠足に行く。・・・狙いすましたように雨とは・・・。春の遠足、秋の運動会と雨続き。行事は雨に泣かされたそうな(^^;。晴れなら行くはずだった「こどもの国」もいつも行っているからいいんじゃないの?雨で向かうのは新江ノ島水族館。ワタシはまだ一度も行ったことがない・・・。
いつもより少し早めに女房は娘を連れて出かけた。ワタシも9時過ぎにいつものように東横線に乗った。古書会館まですこし雨。シャッターを開ける。あとのことを理事長にお任せして11時過ぎに再び東横線に乗って神保町を目指す。今日は明古だ。なんだか一週間なんてあっという間だなぁ。車中読んでいた本を途中で読み終わってしまった。半蔵門線の車内では読む本が無かった。
一渡り入札。今日は写真集の一級品が出品されている。買い札を搾り出す。まだ一度も買ったこと無い本もあった。こういうとき気持ちは昂ぶるものだ。いやいやいかん。冷静に。努めて冷静に(^^;。ぱらぱらと頁を繰る。うーむ。いいなぁ・・・。
入札を終えてから事務局で先週の売り買いを清算。この間の理事会で決定したことを全古書連の事務局へご報告。なんだかホッとしたようなむしろズンと背負ってしまったような(^^;。
昼飯を食べに外に出た。雨で普段より歩いている人が若干少ない。なんとなく錦華通りの方へ歩いていた。喜多方ラーメンのお店がなくなっていた。お茶小の前の道に入ってとんかついもやへ入った。そういえば何年ぶりだろうか。ほぼ単一メニューでこれだけ人を集めている店というのも良く考えれば貴重だ。何年ぶりだろうと思うくらい来ていなかったが、とんかつのデカさもキャベツの盛りも値段も変わっていない。シジミ汁のシジミの味は変わってしまったが。変わらないことで魅力を発揮する店もあるんだなぁ。
雨の中よせばいいのに久しぶりだからと秋葉原まで歩く。別に買う物もない。新製品はどんどん出ていたがユーザーはその更新サイクルについていけてるのだろうか。たとえばコンパクトデジカメの300万画素が新しく600万画素仕様になりました、と言っても、おお!そりゃすごい!すぐに買い換えよう!とパッと飛びついてくれるわけでもなかろう。一つ選択肢が増えたかな、程度の些細な違いとしかワタシにはもはや受け取れない。デジカメに限らず、デジタル製品の更新は結構サイクルが早いけど、大して違いを実感できないので買い換えようという気持ちにならない場合が増えてきた。”普及”というのも良し悪しで、競合がある場合は常にその分野のシェア1番で居なければ利益が出にくい構造になっているのではないだろうか。
古書会館に戻る。気になっていた写真集は1点も落札できず(^^;。中でも一番気になっていたものはワタシが考えた売値が下札でそこから上札まで信じられない高さで上がっていた(^^;。もはや自分がエンドユーザーになったつもりでも買えない品物になってしまったらしい。いやはや。
今日買った荷物を背負って傷心して店に戻る。雨は少し激しさを増していた。20050312002448.jpg

2005-03-11 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事