PC買い替え


朝から快晴。
8時頃に眼が覚める。今朝も女房は大事をとって寝ていた。スーパーへ行って食パンとカップスープ4杯分を買って戻る。早速お湯を沸かし、パンを焼いて皆で食べた。
しばしゆっくりTVを見る。そのうち、どうせ今日は出かけられないならPCの買い替えを実行してしまえ、と思いついた。昼飯を食べてから出かけることにした。昼飯はたまたま買い置きのあった餅を焼いた。
売ってしまうPCを付属品とも取りまとめ。といっても基本的に買ったときのままなので、PCとACアダプタを入れればおしまい。目黒線に乗って有楽町を目指す。車内で「嗤う伊右衛門」を読み終わった。電車内はガラガラだったが、駅を降りて地上へ出たら人だかりだった(^^;。買取コーナーのあるSに入ると人波で歩けない。年末の日曜日。特に何を買うわけでもなく入ってきた人でいっぱいだった。査定をお願いするにも15分ほど待たされ、やっと受け付けてもらうと「査定が出るのは17時半です」と言われた。まだ15時過ぎだった(^^;。ぽっかりと長い空き時間ができてしまった。
とりあえず今日買う予定のPCの在庫を確認すると、店員から「販売終了品なので在庫はありません」と言われた。だったら撤去したら(^^;?仕方なく近くのBカメラへ。ここはSに輪をかけて人ゴミゴミだった。この店のすごいところはレジに大行列ができているということ。どのフロアに行っても並んでいる。皆さんいったい何を買っていらっしゃるのだろうか。
早速ノートPC売り場へ。お目当てのモデルはやっぱり完売済み。ところが一つ前のモデルが格安で出されていた。どうせ仕事で使うだけなんだからこれでも十分と即決。今買ったら持ち歩くのが大変なので”取り置き”をお願いした。それから店内を逍遥。なんせ2時間以上時間がある。PCコーナーからソフト、用品、オーディオコーナーまで一通り見る。地下のカメラ売り場にようやく辿り着いたときには17時少し前。カメラバックを見ていたらケータイが鳴った。査定が上がったらしい。
期待していなかった満額回答をもらい、さっさと現金を受け取った。すぐにBカメラへ取って返し、さっき取り置きをお願いした型落ちモデルを買って帰ってきた。
女房の調子は何とか回復。夕食は「この間の鍋のスープが残っていた」というので雑炊を作ってくれた。クリスマスに飲めなかったシャンペンを開けて乾杯した。
明日は今年最後の月曜日。横浜だ。20050110233419.jpg

2004-12-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事