横浜へ


朝から大忙し。
10時少し前に組合に到着すると、先週の月曜日に仕上げた初市会目録原稿が印刷され、綴じられて整然と並んでいた。会計理事さんが10時少し過ぎにいらっしゃり、刷り立ての古書ニュースを持参していただいた。早速事務のYさんに発送先シールを打ち出してもらい、封筒に詰める作業。今日は月曜日の入札会で、今日入札に来ていらっしゃる組合員さんに出来るだけ配ってしまおうということ。これだけで発送にかかる代金がかなり浮く。切手代はバカにならない。
目録も古書ニュースも編集の段階でかなり関わったが、毎回発行のたびにこれらを同時に仕上げなければならなくなるのでかなり大変だ。一番怖いのはワタシがチェックできていないことは事実上古書ニュースには載らないことになっているということ。目録も同様。ワタシが見逃したり掲載を忘れたりすると広報が出来ないということなので、これは非常に恐ろしいことだ。ワタシも人間だから完璧であるはずがない。ワタシのミスを指摘してくださる方が居ると大変助かる気持ちになるのだけど、いかんせんこれら印刷物はPCでの孤独な作業なのでワタシ一人の仕事になってしまう場合が非常に多い。ワタシはこの状況を非常に恐ろしいものだと思っている。
午前中いっぱいは発送荷物を作る作業。市場を見る余裕はなかった。昼飯のあとはWEBページに目録をアップする作業。ここでハタと大失敗に気がついた。ここに書くと影響が大きいような気がするのであえて書かないが、心配していたことはちゃんと起きる(^^;。早速お詫びのお電話を入れ、現在出来る限りのフォローを画策する。申し訳ございません。
タイムカードは18時過ぎ。今日もよく働いたがミスをしてしまったなぁ・・・。気を取り直して店でバリバリに仕事をこなす。発送荷物が山のように積み上がっていた。いつもお買い上げありがとうございます。発送が遅れがちですみません。オヤジが今日仕入れに出かけて買ってきた荷物が追加され、店はまた大変なことになっている。年末までに片付くとはとても思えない。根雪は今年も解けることなく年を越す。
夕食はおでん。食べ終わってしばらくウトウトした。それから日付が変わるまでは発送荷物の荷造り作業也。平日は休む暇がまったくない。20050110234642.jpg

2004-12-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事