横浜へ


もう月曜日。
横浜へ向かう。車中読む本は今日から京極夏彦氏の「嗤う伊右衛門」。もちろんウチの均一棚から持ってきた本だ。
今日は月一回の理事会の日。検討しなければならないことが山ほどあった。いや、正確には山ほどはなかったが、1点1点が検討にとても時間を要することだった。
昼飯は出前。合間に来週の支部長会議のご連絡。理事会の議題を書き留めたり、と、やはり気が休まらない。
13時から理事会開始。こんなところに詳しいことは書けないが、会議が終わったのは17時過ぎ。それから残業が少しあったのでワタシのタイムカードは18時過ぎになった。疲れるなぁ・・・(^^;。
今日市場で買った荷物を持って東横線に乗る。菊名駅までしばしボーっとした。急行待ち合わせで停車しますというアナウンスでハッと我に返り、バックから「嗤う伊右衛門」を取り出して読んだ。しばし現実世界を忘れられる。これだけ楽しめてこの値段かぁ・・・。そう考えると本ってものすごく安いよなぁ。電子ブックなるものが出ているようだが普及はまだまだまだ先になりそーだね(^^;。
店に戻ってメールボックスを開ける。ご入金を知らせるネットバンクからのメールが積み上がっていた。いつもありがとうございます。早速荷造り開始。休む暇がない。
夕食時、昨日録画しておいた楽しみに見ている番組を再生しようと思ったら「あ。これからコナン君やるんだよね」と女房に言われてしまった。あきらめてコナン君を一緒に見る。食べ終わったら再び仕事の続き。ラジオを聴きながら日付が変わるまで。
ビデオは明日見ますか(^^;。20050119085112.jpg

2004-12-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事