横浜へ


朝は9:50には古書会館へ到着。
シャッターを開けて開店(^^;。今日は入札会の金曜日。補助金仕事の総仕上げの日でもある。先週関内まで行って提出した書類により、実際に工事され、適正に処理されているかどうかの点検作業を受けることになっていた。朝から必要書類の再確認。この間から何度も見ている書類だけどこれで本当にそろっているのだろうか。前理事会の仕事なのでいまいち確認が取れない。
来週の月曜日は理事会がある。来年の初市会の話を詰めなければならないので、それまでに議題をまとめておく必要もあった。もう来年の話。鬼が笑うという話もあるだろうが、本音を言えばどんどん笑ってもらいたいものだ。鬼に笑ってもらえないようでは明るい展望など開けない。笑ってくれ。頼む。
初市会の目録締切日も迫っている。目録と一緒に古書ニュースも発行しなければならない。今回は記事が不足しているのでワタシが企画ものを含めていくつか書いた。前回のニュースまでは新理事の紹介や支部長・新会員の紹介記事が並んでいて、いわゆる内輪の話で紙面が埋まったが今回からはそれも無くて何かを書いて埋めないといけなくなったため。
13時過ぎに昼飯を食べに出る。戻ってくればそろそろ検査にいらっしゃる時間だ。書類を再度確認。とはいえ根本的にはわかってないから何度確認してもまったく意味が無い場合もあり得る(^^;。まいったなぁ。
で、検査。どうかよろしくお願いします。その詳細はこんなところに書けないが、書類を確認の上、実際の工事現場を確認していただき、30分ほどでなんとか終了。ふぅー、助かった・・・(^^;。
その後はその場にいた理事でプチ理事会。来週の理事会で検討することを確認。何度もチョコチョコと話をするのがこの理事会のスタイル。最初から決まっている方針を理事会でただ通すのではなく、何度もその場にいる理事で検討してから理事会に掛ける。方針に間違いがないか、その方針に理があるか、何度も検討・確認する。こうすることで理事会の決定が一人決めの方針にはならず、それぞれの理事が意見をまとめてから実際の理事会に臨むことが出来る。無論、その意見を実際の理事会で自由に発言してもらうことも大事だが。
ちょっと書きすぎたかしら(^^;。
店に戻ったのは18時過ぎ。ご注文品、要発送荷物が積み上がっていた。いつもお買い上げありがとうございます。20050119085520.jpg

2004-12-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事