1日店


いい天気。出かける予定は無い(^^;。
本は満杯だ。早く仕事をかけて少し売らないと置く場所がない・・・。市場に行かなければ本が入ることも無いからいいのだけど、そうも行かない時がある。いい天気だが黙っておとなしく仕事の1日。
女房は午前中に子供たちを連れて図書館へ。息子は将棋の本を借りてきた。この間なにかで安っぽいマグネット将棋のようなものをもらってきたのがきっかけ。それ以来将棋のルールに興味があるようだ。「お父さんは将棋できるの?」とか「おじいちゃんは?」と相手を探している。まずは本で将棋の知識を仕入れようということらしい。なかなか正統派ですな。
女房が子供の頃から本が好きだったらしく、そのあたりは女房の血が強く出たらしい。ワタシは小学生の頃本なんか読まずに漫画ばかり読んでいた(^^;。
図書館から帰る途中に岩手の物産展をやっていたらしい。擂ったゴマや胡桃がまぶされたつきたてのお餅や漬物を買ってきたという。「お蕎麦もあるんだよ」と女房。昼飯のときに早速餅と牛蒡のモロミ漬けを食べた。うーん、ウマイねぇ(^^)。
午後はあまり焦らずにオークション出品作業。先週から根を詰めて仕事してたから・・・ね。来週はまた紙版甘露通信の受注作業が控えている。母親が朝から発送作業に当たっていた。
夕方になってから地震が立て続け。縦揺れと横揺れの時間差で震源地までの距離がわかる。かなり間があったからそんなに近い距離ではなかったはず。
夕食のときにTVを付けるとどのチャンネルも地震のニュースを繰り返し伝えていた。さっきの岩手産蕎麦を食べながらニュース映像を見た。見ているうちにまた揺れたり(^^;。新幹線が脱線したというからその規模がわかる。
夕食後は甘露PHOTO日記を一ヶ月ぶりに書く。書いている間も地震で揺れることしばし。20050208173622.jpg

2004-10-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事