金曜日なのに神保町へ


朝から快晴。
いつものように10時少し前に神奈川古書会館着。反町公園の桜の葉が色づき始めていた。いつものようにタイムレコーダーを押してHPの更新作業。この間の月曜日で良書市会は終わっていたのでトップページを改変する。
良書市会の後処理がいくつか残っていたのでその作業。事業部長さんにあれこれと動いてもらった。冷静に考えれば専務理事は仕事の割り振りを考えるのが仕事ではないのか、と思う。仕事を指示するにはやってもらう人にその仕事内容をわかってもらう必要がある。となれば指示する立場の人間はその作業を分かっていなければならない。”わかんないからやっといて”では指示にならない。
長い間経営員をやっていた経験はこういう時に生かされる(^^)。8年かけて食事係から主任までやったので現場運営の流れは一通り把握しているつもりだ。勿論東京と神奈川では規模もやり方も根本的に違うからそのあたりは臨機応変に、なんだけど。
月曜日中終了しておくべき作業が要梱包荷物の増大によって予定よりも押してしまい、今日にずれ込んでしまった。あれだけたくさんあった要発送荷物をたったあれだけの新米理事だけで仕上げたのは良かったとしても、会計関係の書類をうまく同封出来なかった。その”後フォロー”を今日指示したのだった。この規模の良書市会は任期中にあと2回ある。出来高規模でいえば倍以上の大市会は来年のこの時期に開催だ。よーく反省して次回春の良書市会に繋げなければならないのだけど、トップの人があんまりそういうことを気にしない人なんだよねぇ・・・(^^;。
良書市会後だったので何かと仕事があるはずと思っていた。ところが「是非明古に行って来なさいよ。月に一度は行ってらっしゃい。」とある方から熱心に勧められ、ちょうど月曜日市会の精算をする取引先があったのを口実に事業部長と京浜東北線に乗った。「何かあったら月曜日にお願いしますって言っておくから。」と言われた言葉がずっと気になった。それじゃあ抜ける意味が無いんですけど・・・(^^;。
神保町に到着は13:20過ぎ。あわてて交換会会場に飛び込んだ。
入札を済ませてから取引先にて精算。また次回もよろしくお願いします。そのあとスタンドカレーで食事。食後神保町を一回り散歩。本屋さんに入って現在の動向を観察。写真集コーナーのすぐ横が漫画売り場。シュリンクが全冊にかけてあったためお客はガラガラ。Bにお客がいつも居るのは漫画コーナーを立ち読み開放にしているからだ。
開札が終了する少し前に戻り落札品の荷造り。大市のあとに良書市会が続いて在庫タップリ状態のためか、あんまり買い気の無い精神状態(^^;。落札品は一箱で収まってしまった。まあ今週は仕方ないだろう。
帰り道、途中渋谷でこの間柳川で撮影したフィルムを現像に出す。何か拾える絵が写っているといいんだけどな。20050208173750.jpg

2004-10-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事