台風一過


昨日の台風はすごかったらしい。
このあたりは台風が接近する情報が流れ始めた頃にむしろ雨が弱くなった。風もたいしたことはなく、暴れることなく夜半には千葉へ抜けていったらしい。関西各地では水害が多発していたというから、何も起こらず過ごせたことをありがたいと思う。
朝起きてまだ曇っていた。いや、小雨がちらついていたらしい。ワタシは少し寝坊して9時過ぎに起きた。朝飯を食べながらトリビアを見る。スベスベか。
夜のドラマは大抵21時過ぎに始まる。リアルタイムで見てしまうと子供たちが寝られないのでいつもHDDに撮っている。先週は出張があったため、撮りためた番組が結構たまってしまった。休みの日をホントに休みにしたためいつの間にか見終わってしまったが。
このHDDというのは便利で、VTRで早送り・巻き戻しをしていた頃にはもう戻れない。もっと言えば最近のTVは繰り返しの視聴に耐える番組がほとんど無いので、DVD-R録画機能を使う場面が全然ない(^^;。著作権の関係でビデオ屋で借りてきたDVDをHDDに録画できないとすれば、DVD-Rに落として保存する機会が全く無いという事になる。もっと大容量のHDDビデオが出ればDVD機能なしでもいいかな、と思う。
HDDはいまやiPodに搭載されて一気に小型化されたものが広まった。最初はパソコンの記憶装置という存在でしかなかったし、すぐにクラッシュするという評判があったから、パソコンを仕事で使い始めてからはまるで腫れ物をさわるような感覚で扱っていた覚えがある。
使用しながら持ち歩けるということはクラッシュする脆弱性はほとんど克服されたのだろう。そうなるとHDDの用途は情報家電全般に広がっていくに違いない。とりあえずデジカメの大容量ディスクとして搭載できるだろうし、DVもHDD内蔵型にすれば電池容量一杯くらい録画できるようになるのでは?DVDの次期規格の競争が熾烈らしいが、HDDがさらに小型・気密化を進めてあっさりとそんな問題を超越してしまう気もする(^^;。だってDVD-Rの用途って著作権がからんで意外に限られているんだもの。大容量化してもその問題は基本的に積み残されるからネ。残したいコンテンツが無ければ規格がどーのといっても何の意味もない。
1日オークション出品作業。店の本の山がひとつ消えた。ちょっと充実感(^^)。
夕食は肉じゃがと切干大根。息子はこーいうおかずが好きらしい。シブイね。20050208173830.jpg

2004-10-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事