秋の良書市会下見日


今日は下見日。快晴の空。
朝はあまり気張らずに10時頃出かけた。反町駅を降りていつもの自販機を覗くと「完熟トマトジュース」が入っていた(!)。迷うことなく買った。お茶の季節が終わってしばらくはトマトジュースで楽しめそうだ。ホテルの朝食バイキングでトマトジュースは必ず飲む。それくらい好き(^^)。
古書会館着。下見というのがどんな効果を生んでくれるだろうか。今日の店番担当の理事さんがお二人。ワタシは先週全古書連に出席した関係で昨日・今日の店番から外してもらっていた。
金曜日の時点では空いていた荷物も、昨日の土曜日に出品された方が多数いらっしゃった模様で、一通り棚は埋まり、新たにラックが設置されて出品量は目に見えて増えていた。ありがとうございます。
あまり人数は多くないものの、東京から入札に来ていただいた方が代わる代わる会場を逍遥。ワタシは入札をしたあと、印象が薄れないうちにこの間の会議に参加したことの報告文書をPCで書いた。13時少し前に書き終わったので、反町駅前のM屋で豚丼を食べてから店に戻った。
なんだか中途半端な時間だが、その後はゆっくり本の梱包作業など。あまりしっかりと仕事をしなかった。やっぱり風邪をひいているのか、何となくだるかった。
昨日今日で秋の連ドラ第一回を見た。月9「ラストクリスマス」はトレンディドラマの”王道”(^^;。各所に古き良き時代の名残を残す内容だが、焼き直しの感も否めない。興味が最終回まで続くかどうか微妙になりそうだ。
金八先生は新シリーズが始まると毎回見る。半年続く長丁場だけど、いつも結局最後まで見てしまうドラマ。今回も最初から根深そうな問題が・・・。
明日はいよいよ秋の良書市会当日。20050220230941.jpg

2004-10-17 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事