福岡へ その2


福岡空港は町中にあった。そして天気は快晴だった。
北側から入って一度Uターンし、すぐ下にビル群を見ながら滑走路に進入。無事着陸した。あれじゃこの街に超高層ビルは作れないのでは。
空港に到着後、すぐにタクシーで今日の会議の会場、シーホークホテルへ移動開始。あの福岡ドームのすぐ隣にあるホテルだった。
都市高速で10分ほど。到着してすぐに軽い昼飯(ハヤシライス)を。その後会場という34階に移動。受付があって福岡組合の理事長さんにご挨拶。今回はどうかよろしくお願いします。窓の外はすげえ眺めだった。
会議の内容についてはここには書けないので省略。
会議終了は17時少し前。18時半からレセプションが予定されているということで、それまでは今日宿泊の部屋で休憩といわれた。それぞれにシングルの部屋(!)。早速シャワーを浴びた。さっぱりした。TVをつけると「東京ラブストーリー」。こんなドラマが新しかったんだなぁ・・・当時は(^^;。まるでペラペラな内容。ドラマが時代を映すものだとすれば、当時の風潮が推し測れる。
18時過ぎに再びスーツを着て会場へ。レセプターのお嬢さんが4人整列してお出迎えを受ける。こういうのに恐縮するタイプ(^^;。食事の前に記念撮影会。外装ハゲハゲの中判RFカメラ(おそらく6x8)2台をタンデムで三脚していた。まさに”プロ”機材。
趣向の凝らされた出し物が三つ(博多にわか等)代わる代わる披露され、お開きになった。ワタシの席は東京組合の方のお隣だったので、なんだか少し前の金曜日と同じようにおしゃべり。少し気持ちの緊張も解けてきた。
二次会はホテルの中のカラオケへ。そこが22時に終わってからタクシー4台で中洲へ移動。カラオケのある飲み屋さんで3次会となった。この辺の風景は写真に撮りたかったが、デジカメを持参しなかったため悔しい思いをした。
3次会が終わり、理事長に「中洲へ来たらラーメンを食べなきゃ」と誘われ、「ラーメン」と書かれた看板が逆さにかかっているお店へ。時計を見るともうすぐ日付が変わる時間。食べ終わってからタクシーでシーホークへ戻る。さすがに24時すぎのホテルはロビーも照明が落とされて暗かった。
部屋に戻ってからシャワーを浴びて、TVをつけるとサッカーがやっていて、結局見てしまった・・・(^^;。勝ってよかった。
就寝は26時すぎ。20050221233024.jpg

2004-10-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事