台風の日


朝から雨。
台風は紀伊半島沖を北東に進み、関東を伺っているという。そのわりには風がない。雨は降っているけれども。
今日は事業ゴミの回収日なので母親が専用の袋に目一杯詰めて出口に用意してあった。雨の中を外に出し、そのあとPCを開いて仕事をしていると、息子が階段を下りてきて言った。「うちのゴミちらかってるよ」なにぃー?
どうやらカラスらしかった。事務ゴミしかないからカラスが荒らすはずは無かった。何で食い散らすのか。疑問に思いながらシャッターを開けた。
梱包に使ったダンボールの切れ端や、本の整理をしているうちに出る様々なゴミに混じって、昨日の夕食にオヤジたちが食べたパック寿司のカラとカップ麺のカップが転がっていた。カラスはこれに反応したらしい(^^;。雨の中ゴミを回収した。情けない気持ちになった。途中から急いで出てきた女房も箒と塵取を使って手伝ってくれた。事務ゴミに生ゴミを混ぜて捨てるウチの親。それにしっかり反応するカラス。回収に来ない業者。何でワタシが雨に打たれなければならないのか。アタマにきた。
結局今日は台風でゴミの回収をサボるんじゃないかしら。そう思ったら出しておくとまた荒らされる予感がアタマの中を回りだした。すぐに回収した。こういう時、役所なら休まないけど民間だとへーきでサボるからなぁ・・・。
オヤジたちは10時過ぎに店に来たが今日は店を開けないという。それどころか「雨がひどくならないうちに帰るからね。」だそうな(^^;。まあたしかに今日お客様がいらっしゃるとは到底考えられなかった。何しろ近年稀な勢力の台風らしいからな。
昼飯。ニュースでは盛んに各地の被害状況を伝えていた。こういう時ってボーっといつまでもTVを見てしまうものだ。同じソースが繰り返されてハッとなって席を立つ。三連休だから仕方ないのかもしれないが、こんな日に出かけようという人が居る事に夫婦してビックリした。お盆の渋滞情報、台風中継はウチで寝っ転がりながら見るのが一番だ。
店は休みだが仕事は切れ間が無い。発送荷物もいつものように30通ほど積み上がり、郵便局の集荷をお願いする。オヤジたちは15時には帰ってしまったので、17時頃の一番雨の激しいときに来た郵便局の集配担当の方にはワタシが応対する。全部持って行ってもらったので店を閉めてあとは仕事の続き。いつもお買い上げありがとうございます。
凄い凄いと脅かされていたが、暴風域が非常に狭かったらしく、伊豆半島に上陸した、とラジオで聞いてからしばらく激しくなった風雨も、ほんの2時間ほどで収まってしまった。随分脅かされたが結局は雨も風もたいしたことはなかった。
夕食はパスタ。コンキリエって知ってます?1009.jpg

2004-10-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事