金曜日は横浜へ


台風接近中!
朝からぽつぽつと雨が降る。明日から古書会館では古書展が開催だというのになんということか。しかも過去最大級の特大とか。なんちゅーこった。
いよいよ来週の水曜日に全古書連秋季役員会が迫ってきた。日ごろの組合活動をご報告しなければならない。そのための資料集め。組合の事業出来高の大まかな推移や、過去の役員会でどんな発言をされたのか、などを調べたり。ちょうど前専務理事の方にお話をお伺いできたので、報告事項の補強を。そうそう。自分でやっている仕事なのに忘れていたコト有(^^;。組合ホームページの再編ネ。良書市会のことで忙殺されて全く進んでいないが、終わったら組合ホームページに各店の案内ページを設ける仕事を再開しなければいけないのだった。仕事はいくらでもある。そう。仕事はいくらでもあるのだ・・・。ない、と思えるとしたら、それは意識して目をつぶっているだけ。一人では捌ききれない。どーしよう。
午後はいよいよ来週に迫った秋の良書市会のことで経営員主任さんにご相談。今回から新企画・最低落札価格表示を始めるので、封筒のどの位置に表示価格判子を押したらいいかを検討。あわせて開札時における表示の運用方法のお話。とにかく最初なのであまり活用されないかもしれないが、清規に書いた以上は対応をしっかりしなければ。
市会が終わると古書展設営作業が1階ではじまったようだ。明日は台風なんて・・・(^^;。
タイムカードは18時前。反町駅まで雨の歩道を歩く。朝からだいぶ雨脚が強くなってきていた。濡れた路面を叩く雨。それを照らすオレンジ色の水銀灯。クルマのヘッドランプがまぶしく反射した。急ぎ足で横断歩道を渡った。
店に戻ってからは荷造り仕事。あっという間に小山が形成された。いつもお買い上げありがとうございます。明日は大雨なので発送は日曜日にしたほうがいいかしら。もちろんビニール袋で雨水対策はしているが、なにしろ過去最大級の台風だからなぁ・・・。
郵便物の中にランドセルの通販カタログが混じっていてハッとする。そうか、来年には娘も小学生か。時間の経つのは早いなぁ。早く成長して手のかからないようになって欲しいと思う反面、容赦なく不可逆に進んでいく時間というものを惜しんだり。
あの日あの時のことはまるで昨日おきた出来事のように覚えている。でも、良く思い出せば子供はまだ1歳で、ワタシに抱っこされながら哺乳瓶のミルクをおいしそうに飲んでいたのだった。
夕食はおでん。ウチで食べるおでんは好きだ。買ってきた練り物系のほかにもたまごに大根、じゃがいもや手羽先なんかも入れる。ビールとおでん。今日の疲れも吹っ飛ぶねぇ(^^)。
そういやコンビニにもおでん鍋が置かれる季節。季節の移ろいをこういうところでも実感する。ただ、あの匂いをかぎたくないばっかりにコンビニから足が遠のく季節でもある(^^;。それこそ24時間汁に浸かりっぱなしのおでん。ワタシは一度も買って食べたことは無いが、衛生面は大丈夫なんだろうか・・・。
夕食後も仕事全開!1008.jpg

2004-10-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事