全身筋肉痛(^^;。イテテ。綱引きって全身運動なんだねぇ。
遅く起きてまずは期限ぎりぎりのビデオを雨のなか返しに行く。「嗤う伊右衛門」と一緒に借りたのは「化粧師」。昨夜遅くに全部見終えた。化粧にまつわるエピソード集という感じ。一貫したストーリーはあるのだけど、ラストを見る限り重視しているようには思えず。ただ、女性にとって化粧とは重要な存在なんだ、ということは充分に伝わってきた。
雨が降っているからどこへ行こうという気も起きない。遅い朝飯を食べてからはダラダラゴロゴロ。全身の筋肉がかったるい。
13時を過ぎるころから子供たちが小競り合いを始める。些細なこと。物の取り合い。意地の張り合い。息子は歳のわりに精神は幼い。娘は歳のわりに勝気だ。それでぶつかるらしい。兄は兄の威厳を持つべきだが同じ土俵で争ってしまう・・・。まだまだだな(^^;。
気を散らす意味でも出かけることにした。この調子じゃどうせゆっくり出来ないだろう。とりあえず東横線に乗った。渋谷で降りて百貨店。到着してすぐに娘が「おなかがすいた」と言い出す。いつものパターンだ。時計を見ると15時少し前。中途半端な時間。9階の食堂街へ。「え?食べるの?これってお昼ご飯?おやつ?」と女房。まあ腹が減ったんだから食べるでいいでしょ。
讃岐饂飩のお店へ。ワタシは天ぷらうどんを食べる。息子はシンプルなきつねうどん。女房は娘と一緒に豪華なお膳のようなもの。天ぷらに抹茶塩。なんだかゼータクだねぇ。薬味のキザミねぎと天かすは取り放題。すりゴマをかけておろししょうがを目一杯載せた。せっかくだから、と取った冷酒(1合だけね)がうまい。これって晩酌なの?昼酒なの?
食事を終えていい気分。子供たちのリクエストでおもちゃ売り場へ。何も買わずにただ据付けのTVゲームで遊ばせる。娘はこの手のおもちゃが大好きらしい。止めなければ何時間でも居ると言い出す勢い。息子はゾイドのおもちゃを見たりしていた。
痺れをきらしてワタシ、ハンズへ行こうかと提案。「雨がひどくなければいいよ」と女房。じゃ決まり。とスクランブルを渡った。雨なのに人が多いなあ。傘の分だけ歩きにくい。
ハンズでは電子工作を見たいと息子。6Aに直行。散々迷った末にダイオードを使って黒い線の上を辿って走る模型を選んだ。当然半田付け作業有。頑張って作りなよ。
帰り際チーズケーキを買って帰宅は19時前。筋肉痛は治らず(^^;。1003.jpg

2004-10-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事