金曜日は横浜へ


朝は目覚ましの鳴る前の7時に目が覚めた。
やはり仕事となると緊張するのかも(^^;。今日発送する荷物を一渡り確認と、足りない分を梱包して店に置く。開店と同時に母親が郵便局へ発送しに行ってくれるはずだ。
実はこういう作業をオヤジにやってもらおうものなら大変な事になる(^^;。古本屋を始めてからほとんどの期間(少なくとも37年間)は母親が傍に就いてくれていたため、例えば銀行や郵便局などへ行く用事は何もやったことがないのだ。郵便の発送作業は勿論、ATMの前に立ったことは一度もない。古本屋をやると決めてからどこへ修業に出るでもなく、ほとんど自己流で本を集めて売って相場を覚えてきた叩き上げ。帳面なども母親が全部書いてきたため、オヤジは本の事だけを考えていればいい状況にある。ま。もっとも、そうして明確な仕事分担をしてきたからこそうまくやってこれたとも言える。仕事の区分を曖昧にしてオヤジが母親の仕事にあれこれ口を出したとしたらうまく行かなかったのではないか、とワタシは見ている。
任せる仕事と自分でやる仕事。任せるとなったら全部を任せて自分は別の仕事に専念するのがオヤジのやり方だった。とはいえ、それは任せられる力量を持ったウチの母親という存在があったからこそ出来たことであるのだが。
オヤジは強運の持ち主だとも思う。
パソコンの操作をあまり厭わない女房を持てたワタシもそれなりに運が強いのではないか、と思うけど、それは今後の展開次第(^^;。
干支の話。オヤジは卯(うさぎ)。ワタシは申(さる)で息子は戌(いぬ)。母親は巳(へび)。女房は辰(龍)で娘は寅(虎)。ウチの女性陣はそもそも干支からして強い!
9時過ぎの東横線。少し通勤の方が増えてきたように思うものの、座ろうと思えば充分座れるほどの混み具合。学校が始まっていないからかしら。
反町駅前の自販機で生茶500ml。少し涼しかったので飲み切るまで時間がかかる。
今日は振り市会。市場開始までPCの前に座ってHPの更新作業。秋の良書市会のための資料の打ち出しなど。Gケース陳列品は写真に撮ってファイルすることになっている。この間の月曜日は理事会でそういう仕事をする時間が全く取れなかったため、ほとんどの作業を宿題としてウチの仕事が終わった後に仕上げている。
その後も仕事が次々入ってきてしまい、結局市会には参加できず(^^;。
昼飯はいつもの蕎麦屋さんでいつもの冷やしたぬきそば。事務所に戻ってからは再びHP更新作業。これだけあれこれと作業をして何にもならなかった、じゃマズイなぁ・・・。
帰って夕食。トリビア。
0827.jpg

2004-08-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事