彫刻の森に行って来ました


朝5時起き。1日曇の予報。確かに曇っていたが時折明るくなったりして。
先週に引き続き箱根詣出。夏休みの最後。途中の渋滞を怖れて6時過ぎには出発する。東名はすでに結構クルマが走っている。厚木から乗り換えて小田原厚木道路を快走。箱根の1号線も湯本からはすいていて8時には強羅に到着してしまった。彫刻の森の開館は9時。1時間も早い。
駐車場が2時間無料だった事を思い出して先週行ったユネッサンの駐車場に入れる。ベンチでゆっくりと。9時少し前になったので出て彫刻の森へ。
駐車場はまだガラガラ。息子はカメラ片手に展示されている彫刻を全て写真に撮って模造紙に貼り付け、夏休みの紀行文の宿題に当てるという。BMを貸した。当初は「デジカメで撮って紙にプリントアウトして」と頼まれたが、そんな時間はとても確保できない、と却下したのだった。
ヘンリー・ムーア展を開催中とか。常設展示。青々とした芝生と白い空の間に並ぶ彫刻群。なかなかいい。女房は息子と一緒に行動。息子が写真を撮って女房がその彫刻の題名を書き取っている。随分協力的だな。自分で書かせたらもっと良かったが。
子供たちが徐々に大きくなってきたので、こういう施設にも眼が行くようになってきた。とはいえ、家族連れが多くて子供が遊べるような施設もしっかり置いてあったりする。まあ、そりゃそうでしょう。
今日は早く起きたので食事時間がずれている。11時頃にはお腹が減ってしまい、絵画館という施設の中にあるサンドイッチを買って芝生の傍にあるベンチで食べた。ワタシと女房がチキンとアルファルファのサラダサンド。息子はパストラミハムのサンド。娘はデニッシュパンを使ったハムサラダサンド。どれもうまかった。ちょっと高かったけど(^^;。
絵画館の中にはジャコメッティの作品。ピカソ館にはピカソの絵画作品のほかに陶器に書き付けた作品が多数展示。皿に顔を書いたものが多くて目を引いた。
ネットの城が子供たちのお気に入り。ワタシと女房がベンチに腰掛けて居眠りする間、ずっとネットの隙間に出来たハンモックのようになった空間でゆらゆらしている様子。体重の関係からか大人の侵入は禁止されていた。
15時過ぎに山を降り始める。ふもとまで来ると空の雲は切れてきた。海老名では快晴に。雨が降らずに助かったなぁ。ウチには晴れ女が居るらしい。
帰りにファミレスで夕食を済ませる。帰ってからは仕事。
0826.jpg

2004-08-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事