亀山湖は大減水


朝は2時半起き。
月に一度の亀山詣出。前回は7月の初めだったから1ヶ月半ぶり。夏休みで遊んでばかりいたからなぁ・・・(^^;。ってこれも遊びだ。
いそいそと支度をして3時過ぎに目の前のスーパーへ。がらんとした店内。野菜・精肉などは並んでいたが、惣菜などの棚は空っぽ。オマケに店員さんも全然見当たらず、買い物かごを片手に清算待ち(^^;。おいおい。持ってっちゃうゾー。
スーパーが24時間営業中でウチの隣の飲み屋さんも朝4時までが営業時間。明るい看板に挟まれてウチの前あたりは不必要に明るい。便所の100ワット電球状態(^^;。スーパーではカップ麺くらいしか買えず、仕方なくコンビニでおにぎりとサンドイッチを買い足す。レジに人が居なかったり、こういう時間帯だからこそ買いたいものが売られていないなど、24時間化した意味は何処にあるのか良くわからず。電気代の無駄。環境にやさしくない。
クルマを店の前に乗り付けて釣り道具を乗せようと思ったが、ウチのシャッターの前には飲み屋に来たお客さんが停めた自転車がズラリと並んで駐車できず(^^;。25mほど手前に停めて2往復。繁盛してますねぇ。
いつものようにアクアラインから久留里街道。亀山湖到着は5時前。出船は5時半。目の前に巨大な壁が出現。いや、正確には水が6m以上減って水没していたいろいろな地形が姿を現したのだった。先月次々に釣り上げた場所は減水で地面になっていた(^^;。
大丈夫かなー、と不安になりながら桟橋傍で釣り始めると、立て続けに2匹釣れた。ただし30cm以下。こりゃ意外に大丈夫かも?と笹川方面まで流す。笹川でも1匹釣れた。誘われるように上流へ進むと、なんとここも減水で途中から川がチョロチョロと流れるだけになっている。釣り場が狭まり、釣りにくい。そう思ったからだろうか。気がつけばアタリがなくなった。午後になってギルが2匹かかっただけでバスの姿さえ見えなくなった。何処へ消えたのか。
日陰にボートを寄せればいい風が吹き抜ける。水を飲んで2時間もタップリ昼寝してから16時半に下船。ああ良く寝た。途中久しぶりに海ほたるに駐車してお土産を買った。道中はずっとオリンピック中継をラジオで聞く。
戻ったのは19時すぎ。スーパーでレトルトのカレーとライスを買って温めて食べる。スーパーは今朝未明3時に来たときとは全然別の顔をしていた。
0822.jpg

2004-08-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事