今日もやっぱり1日店


今日から東京組合は夏休み。
モードはのんびり(^^;。昨夜オヤジたちは無事に東北から帰ってきた。朝、店を開けた頃に仕事を中断して店に下りると2人揃っていた。初日に蔵王に登り、二日目は安達太良山に登ったのだそうだ。
「宿はね、前日に電話で予約したんだけど取れたわよ。二人で○万円だったんだけど、夕食がおいしかったワー。」と昨晩の電話そのままに機嫌よく母親は話す。「天ぷらとかそういう手間のかからない料理が無くて、ゴマ豆腐とか、ずんだをつかった料理とか、とにかく肉とか魚主体じゃなくて野菜主体の料理だったから、手が込んでいると思うのよね。」さすが○○年ウチの台所を預かって来た主婦のご意見だネ。
肝心の登山はどうだったの?「二日間とも天気が良くてよかったわよー。蔵王よりも安達太良山のほうが良かったわね。」どうやら蔵王は観光地化されてしまい、より自然が残っている安達太良山に魅力を感じたらしかった。そりゃそうかもね。
それにしても片道5時間のドライブって疲れないのかしらん?まあドライブだけなら出来るとしても、そのあと登山ってなかなかタイヘンじゃないかって気もするけれど。・・・ま。そんな心配するほうが野暮か。2人の晴れやかな表情を見れば気にするワタシが年寄りになったような気分になるものね・・・。
お茶の時間にお土産の練りゴマもちを頂く。ずんだの羊羹もあるらしいから、また今度食べるのが楽しみだな。途中昨日録画しておいた所さんの番組を見る。国立競技場の聖火台の物語。アレが鋳物だったとは・・・。いつも思うのだけど、日本人の技術は世界一なんだねぇ。
今日も仕事の1日。発送仕事、組合仕事、出品作業。うまく混ぜながら緊張感を持続させるように。夕方郵便局へ出しに行くと、スーパーに来たお客が停めた自転車が歩道を占拠して非常に邪魔だった。目の前には「駐輪禁止」の看板が・・・(^^;。いったいどーなっているんだか。
夕食はそうめんと天ぷら。そうめんを平たい皿に盛ってその上に天ぷらをのせてツユをぶっかける。シーフードかき揚げににんじんの天ぷら。おや、これは茗荷の天ぷらかぁ!
うーん、ウマイねぇ。茗荷なんて子供の頃は苦くて好きじゃなかったけど、今や夏には欠かせないよなぁ。
夕食後は少し仕事。
0812.jpg

2004-08-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事