金曜、明古。


久しぶりに明古へ行くことになった。
少し早起きして仕事を一渡り済ませる。11時過ぎには出かける準備。たまに行く東京古書会館。いろいろな用事をいっぺんに済ませようと忘れた事はないかあれこれと考える。
愛書会展の締切日なので原稿と名簿。記入欄の少なくなった銀行通帳。7月の初めころに出したDPの引換券(^^;。などなどをバッグに突っ込み、いざ東横線。
渋谷で写真を受け取り、半蔵門線を表参道で千代田線に乗り換えて新御茶ノ水から銀行へ寄って古書会館。まずは先週売った本の清算をして、愛書会の原稿を提出。交換会会場へ入ると本がズラッと並んでいた。入札開始。7月を過ぎて新体制となった明古。品物を見やすい机配置になっていた。
途中14時頃に昼飯に出る。ついでに書店へ。話題の新雑誌を買った。
古書会館に戻って開札状況を見ると、昨日出品したウチの本は軒並み売れてくれていた。ありがたい。代わりに入札した本がほとんど落札できず、結構高いなぁ、という印象。気持ち的には売値くらい入札しないと落札できない金額のような気がした・・・(^^;。実力の差ってことかしらん。
出品した本は2点ボーが出て、買えた品物はたった3点(^^;。欲しい品物は軒並みやられてしまった。大いに反省。しばらくして落ち着いたら金曜日は入札だけでも来たいと思った。
18時過ぎから飲み会。3人で終電まで。久しぶりで話は尽きず。
店に25時頃戻ってメールボックスを開けると大量のご注文を頂いていた。ありがとうございます。本棚を探してメール書きしているうちに26時を過ぎ、仕事途中ながら休ませてもらうことにした。
この日記は翌日朝に書いたもの。
0806.jpg

2004-08-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事