今日も1日店


朝は8時起き。夏休み中のゴミ出しはワタシの担当だ。
朝から少しあわただしい。今日は女房が子供たちを連れて川崎まで出る事になっていた。新聞の懸賞でアンパンマンの映画券が当たったのだった。ワタシはくじ運などからっきしだが、女房も息子もコツコツと雑誌の懸賞やスーパーの懸賞に応募してなにやら結構当てている様子。この間はスーパーの商品券を2000円分も当てた。じゃあ今度は宝くじでも当ててもらいますか・・・(^^;。
「いってきまーす」と元気良く10時すぎに皆出かけて行った。オヤジが店を開けに来たのは10時半。ワタシは発送に備えて荷造り三昧である。今日も1日店で仕事の予定だ。
何となくお腹はすいていなかったが、13時が近くなったので昼飯を買いに出る。お腹がすいていないと何を食べたいとハッキリした希望が出てこない。食欲がないのかなぁ・・・。コンビニに入って売り場を見るとカレーが目に入った。これでいいや、と即決。温めてもらい、店を出た。
外は相変わらず良く晴れている。綿雲がポカリポカリと浮かんでいる。日向は暑いけど日陰に入れば風が通り抜けてそれほど暑いとは感じなかった。8月に入ってから明らかに気温は一段下がったと思う。
一渡り荷造りを終えて発送を済ませると郵便が振替分の前金を運んできた。今日は大量でしばらくの間再び荷造り三昧。いつもお買い上げありがとうございます。郵便局持込は母親に任せてワタシは今度の愛書会展に備えて名簿の作業をしばらく。9月展の原稿締め切りは今度の金曜日だ。
子供たちは16時前に帰ってきた。川崎にある量販店を逍遥してきたようだ。「欲しいのがあったんだよ!」と息子は機嫌がいい。娘はおばあちゃんに見てきた映画の感想を事細かく伝えたらしい。子守お疲れさん>女房。
夕食前、娘が作業場に降りてきて言う。「おとーさん、えあこんからみずがもれているんだよ。ちょっとなおしてくれない?」そうそう、昨夜から女房に言われていたことだった。
水漏れの原因はわかっていた。排水口にホコリが詰まって水受けから溢れているのだ。早速カバーを外して懐中電灯で”患部”を照らし、竹串を排水口に差し込んでゴリゴリやった。うーん、詰まっている部分に届いていないらしい。針金はないのかな?息子にも聞いてみるがないらしい。ワタシも探してみるがそれに相当するものもない。どーしよーかなー。
☆ひらめいた(^^)。カメラの清掃に使うエアダスターだ。スプレー式で噴出す力も強力だ。早速試してみると”ビュっ”と溜まっていた水が逆噴射したものの、溜まっていた水は見る見る流れていった。どうやら詰まっていたホコリを吹き飛ばして開通したらしい。「すごいねー、おとうさん!」と娘。「よく思いついたねー」と息子。おだてるのがうまいじゃないの(^^;。
夕食のビール(発泡酒)がうまかった(^^)。
0804.jpg

2004-08-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事