1日店


朝は少しさわやか。
天気予報ではぐずつき気味で蒸し暑いといっていたが、それほどとは思わず。風があったからだろうか。
落ち着いて仕事に当たる1日。本はほっておくとどんどん仲間を呼ぶ(^^;。昨日買ってきた本はほとんど手付かずのままだった。仕入れに出かける直前に積み上げていた本の整理を優先。それを終わらせなければ木曜日に追いつかない。1日分本の整理をせずに山のように本を買ってきているようでは、本は積みあがっていくのは誰の目にも明らか(^^;。本は買うよりも売るのが数倍大変なのは最近実感したこと。そう。買うことは誰にだって出来る。売ることを前提に考えないのなら・・・ネ。
少しすごしやすいからか、女房も子供たちも朝から機嫌がいい。ケラケラとよく笑っている。もともと夏ってのは子供たちにとってうれしい季節のはず。最近の夏が異常に暑いからあんまりいい表情になれないのかもしれない。夏の思い出は他の季節のものより思い入れが深い。
元気がいいのは食欲に出る。夏ばて防止には良く食べることが一番効く。もちろん暴飲暴食では逆効果だろうけど、ウチの場合は今のところ毎食終了後の食器には残飯は何も出ない。ワタシも女房もお茶碗にご飯粒をこびりつかせて残すのを行儀悪いと躾けられたため、子供たちにも小さいころからそれを押し付けた。少し前までは毎食時「もぐもぐしながらお茶碗のご飯をお箸でまとめておくのよ」と女房が娘に言っていた。
息子は学校給食のおかげで好き嫌いがほとんどなくなり、ウチのご飯も「あんまりおいしくなかったけど食べた」と言いながら残さなくなった。ちょっとお腹が出てきてワタシに似てきてしまったが(^^;、なんでも食べるという意味では調子がよさそうだ。
ずっと入力仕事。それでも全然追いつかない(^^;。今月も今日で終わってしまう。少し焦り気味。来週は組合が夏休みだからかなり仕事は進められる予定なのだが。
夕食は手巻きすし。用意した酢飯を海苔に薄く引いて、刺身、ウナギの蒲焼、玉子焼、ウインナー、ハンバーグ、マッシュポテト、レタスを巻いて食べる。お子様メニューだから酢飯に合いそうもないものも入っているが、例えばレタスにハンバーグ、マッシュポテトに玉子焼を巻けば洋風の巻物になり子供たちにも好評だ。
ワタシはウナギと玉子焼を酢飯で巻いてウ巻きで食べるのが一番好きかな。
0731.jpg

2004-07-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事