1日店


朝から晴れて暑い。
今日は1日本の整理をする予定。通路がふさがるほど本は在庫していた。いつ仕事をかけるかが問題だった。それでも市場で本が出ているとつい買ってしまう。勿論要らない本ではなく、品薄と感じる本だから入札するのだけれど、落札したら落札したで仕事をかけてあげなければ売り物にならない。その時間がない。在庫が豊富?トンでもありません(^^。積み上げておいても場所を塞ぐだけで何にもならないんスから・・・。
そんなわけでいつもケツには火が点いている。どこかで強迫観念がある。何かしなければ、していなければと思っている。気があせると空回りする。途中から入ってきた仕事を優先してやっているうちにどうしてもやらなければならなかったことを忘れたり・・・。そんなことが最近多くなった。
それでも今日は少し気持ちが落ち着いていた。昨日組合の仕事が一段落したからかもしれない。来週は組合も夏休み。店が片付いたとは言えないが、久しぶりに東京の市場へ行ってみようと思う。
店は午後から開店。勿論仕事は朝起きてからずっとやっている。開店できないのは店番が居ないためだ。子供たちは夏休み。昼過ぎから女房は子守をしながら本の入力仕事をしてくれている。現在店で働いているのは4人。それぞれが専属といえるような仕事をいつも抱えているので誰かがのんびりするとその分だけ本は片付かない。月金はワタシが1日留守をするが、3人居るので店を開けることに支障はない。ところが今日は2人居ない日なので開店時間に支障が出る。日中は店を開けておいても仕方ない状況になってしまったので、無理して開けなくしたのがここ半年。先日はついに臨時休業したこともあった。
17時過ぎからワタシが店番をし、本の入力作業の続きをする。昼間ワタシが店に居ないのは随時振り込みなどでお代金が届くためだ。すぐに荷造りして発送するのがウチの方針。店では荷造り作業が出来ないため、郵便局の閉まる17時までワタシが店に居る理由がない。これからは火曜日を臨時休業にする日も増えるかもしれない。
19時過ぎには店を閉めて夕食。食後はオークションで落札していただいた方へメール書き。全て仕事を終えてから今日は特別にゆっくりとビールを飲ませてもらった(^^)。
グリーンのボトルが印象的なハートランドビール。飲むのはかなり久しぶり。冷えたグラスに注いだときの泡の出方がキレイだった。
0727.jpg

2004-07-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事