金曜日は横浜へ


昨夜は26時まで仕事(^^;。
それでも終わらず、今朝に持ち越した。朝は7時に起きて仕事の続き。途中朝飯をはさんで続けるも、出発しなければならない時間が近づいた。なんとか一区切りつけると9時を過ぎる。
振込み予約をされていた方からのご入金有。ううう。もう作業する時間がありません・・・(^^;。後ろ髪惹かれつつ東横線に乗った。
旅行中に事業部理事の方から「古書の日記念・秋の良書市会」の開催要項についてFAXを頂いていた。検討する時間が全く取れなかったので、横浜へ向かう電車の中で詳細に検討。勿論こなしきれないうちに電車は反町へ到着した。
朝から暑い日ざし。昨日はプールに入っていながらもちょっと涼しいと感じていたが、東京でも気温は低めだったらしい。その分を取り返すような暑さ。生茶500mlがあっという間にのどを通り過ぎた。
今日は川崎さいかや展、新橋古書展がダブル開催の日にあたり、経営員の方も出席が少ないため、理事が市場の仕事に借り出されることとなった。ワタシは先日覚えたばかりのヌキ書きを担当する。
途中、電車の中で読んできたばかりの良書市会開催要項について事業部理事の方と協議が始まってしまい、急ぎの仕事ということもあってそのまま検討作業を続けてしまった。市会の運営に支障が出ている、と連絡が入り、ワタシの代わりに理事の方にお手伝いしていただいた。どうもすみません。
市会が終わった頃、皆さん上がっていらっしゃったので、検討作業も一時中断して昼飯へ。こういう暑い日は冷たい蕎麦がいい。
昼飯を食べ終わったのは15時。それからは先ほど検討した文章をPCに打ち込んでデータ化する。終わったのは17時。
帰り道、反町駅前交差点。どうもこの場所の夕景が気に入ってしまった。いつも仕事が終わってホッとした気分の時に眺める風景だからだろうか。今日もここで1枚シャッターを切った。
いやいや、仕事は終わったわけではなかった。店に戻ってからは今日受注分の本を取り揃えてメール書き。いつもご注文ありがとうございます。
本日9時以降にご入金を確認できた荷物を荷造りし、明日の発送に備えた。
長い1日のような、あっという間に過ぎ去っていく1日のような・・・。
0723.jpg

2004-07-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事