キャンペーン


朝からいい天気。
娘の熱も下がってきたようだ。ただ、昨日からほとんど何も食べていないので体力が心配だった。ただでさえ暑い。病み上がりで体力が落ちているとしたら無理して登園させてまた倒れられても困る。今日一杯様子を見ることにした。
久しぶりに仕事が出来る、と朝から張り切って本に向かう。時折ご入金を知らせるメールが届き、合間合間に荷造り作業。いつもお買い上げありがとうございます。お昼ごろメールマガジンを発行。
たびたび荷造り仕事が入り、娘が幼稚園に行かないことと決まったので、親父たちが留守の今日は店番をする人がいない。やむを得ず臨時休業とした。まあ総本山が梅雨明けを宣言した今日はご来店されるお客様もいらっしゃるまい。外のシャッターに臨時休業の張り紙。
仕事は順調。夕方になってから県の社会環境健全化推進街頭キャンペーンに古書組合として参加しに出かけた。現場は溝ノ口駅前ペデストリアンデッキ上。要は駅前広場の歩道橋の上だ。
16:50の集合時間に到着すると、近くの高校からブラスバンド部が出張してくれている。黄色い幟もたくさん立って、腕章やたすきを掛けた今日のキャンペーンに参加される方々はかなりたくさんいらっしゃっていた。立派な規模だと思った。
17時を知らせる時報が鳴り、キャンペーン開始。ご挨拶のあと、ブラスバンドの演奏をバックにワタシは手渡されたチラシ(ウェットティシュ付き)を配る。関心が高いのか、ウエットティッシュが効いたのか、割り当てられた20組ほどのチラシはあっという間に配りきってしまった。あとはブラスバンドの演奏会をひたすら聞かせてもらった。うーん。いいねぇ。若いって・・・(^^;。予定の曲が終わった後、思いがけず会場からアンコールがかかり、急遽最初に演奏した曲を再演する場面もあり、大盛り上がりのなかキャンペーンはつつがなく終了した。お疲れ様でした。仕事のつもりが結局は楽しませて頂きました(^^;。いいなぁ、ブラスバンドは。
せっかく来たから、と近所の百貨店に入っているお店でお買い物。しばらく前からほしくて機会をうかがっていた”WAVE RADIO CD”を思い切って購入する。
帰ってきてから一通り仕事。夕食を食べた後は愛書会展の荷物を明日の搬出に備えて作業場から店におろす。
仕事を全て終わらせてからさっき買ってきたウェーブ・ラジオを開梱・設置。早速CDを走らせる。高音もそうなんだけど、低音の出方がいい。思わずにんまり(^^)。
0713.jpg

2004-07-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事