今日もまた1日店


朝起きて目の前に雛人形(^^;。初めての経験だ。
今日も飽きもせず仕事の1日。
昨日が休みだったものだから、普段なら昨日できるはずの発送作業がほとんどできず、案の定今日に集中した(^^;。
郵便局で月曜日にご送金していただいたお客様からの振替入金が今日入ったのだ。数にして22通。もちろん、これだけで済むはずもなく、銀行口座へのご入金も普段より多め。これも昨日が休みだった影響。あれよあれよの間に荷造り荷物は積み上がる。とても一新会には行けなくなった。それよりもなんとか17時までにこの荷物たちをすべて発送し尽さなければならない。少し焦り始めた。
昼飯は残りご飯でチャーハン。ウィンナーが入っててウマイ。
昨日の夜、ダイニングの折りたたみテーブルを畳の部屋に移動し、代わりに畳の部屋にあった卓袱台をダイニングに移動した。今朝はダイニングに座布団を敷いて息子は朝飯を食べたらしい。「意外にいいね」と息子。「ずーっとこうしたら?」そうはいかないよ(^^;。
折りたたみテーブルはそのままだと畳を傷めるので、使ってないバスタオルを下に敷いてある。午後、女房はそのテーブルを広げて、そこにパソコンを置いてデータ入力の仕事を始めた。ふぅーん、こうすると雛人形をいつも見ていられるね。娘は卓袱台で絵を描いたり、折りたたみテーブルの下に潜り込んで遊んでいる。子供ってこういう小さいところが好きだなぁ。
午後も続けて荷造り作業。すべてやっと終わったのは16時半過ぎ。郵便局に出し終えてホッとする。
しばらくボーっとしてから改めて作業開始。いよいよオヤジが「オークションに出品して欲しい」と品物を出し始めた。単行本に関してはむしろ足りないくらいなのだけど、大判の写真集は愛書会の目録などでもなかなか売れないためだ。どうやったらうまく売れるかを考えながら出品作業を続ける。
最近出品の仕事で時間がかかりすぎることがわかってきたので、少し省力して数をこなすことを主眼に置いた。とにかく店を占拠している本を少しでも減らさないと(^^;。
今日やろう、と決めた仕事がやっと終わったのが23時半。スガシカオ氏のラジオで無料相談室が始まっていた。若い人は皆さん悩んでいるみたいだネ。
無論ワタシだって悩みが無いわけじゃない。そのときその年代で悩みは常に性格を変えながら襲ってくる。
それがわかったから少し落ち着いていられるだけだ。

2004-02-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事