仕入れ、あり。


朝は少し早く起きる。今日は仕入れがある。
9時過ぎにクルマに飛び乗り、早速出発。道はすいていたが、土曜日ということで、たびたび”ゆっくり”走る車の後ろに付く羽目に(^^;。
もちろん初めてお伺いするお宅だったが、休みの日に子供たちを連れてよく出かける場所に程近いので、道順などは馴れたもの。普段全く役に立たないことが多いナビも今日は調子よく効率よく案内してくれる。
お約束の時間10時きっかりに到着。早速本を拝見。買い取らせていただいた。どうもありがとうございました。エレベーターのない4階からの荷降ろし。軍手をつけて両手に荷物。腰をひねらないように気をつけて運ぶ。もう若くないしな(^^;。
帰り道もすいていた。12:30頃に店に到着。荷物を降ろすと宅配で届けられたダンボール箱が4つ。別の買取依頼だった。大変だ。おかげさまで今日も仕事にまみれる日になりそうだ。
駐車場にクルマを戻し、まずは昼飯。すぐに今日入金分の荷造り作業。10個ほど仕上げてから発送を母親に任せる。ワタシはさっき買ってきた本を店で売る本と市場に出す本に仕分ける。
「いよいよ倉庫になりましたね」とあるお客様。たしかにその通りです(^^;。買ってきた本はそのままでは商品にならない。仕事をかける時間がなかなか取れないのが最近の悩み。
荷物を縛り上げ、お茶を頂いてから神田まで出品に出かける。すでに夕暮れ時。道中はガラガラで、40分ほどで到着。出品手続きを終え、木・金で買った荷物を載せて帰ってきた。
道中はこの間ビデオ屋で借りてきてダビングした八神純子のベスト版。「パープル・タウン」「ミスター・ブルー」「ポーラー・スター」透き通るような歌声にはスケールのでかい歌詞がよく似合う。アレンジがシンプルで、決してボーカルの邪魔にならない伴奏。こういう時代があったんだなぁ、と。
店に戻ってから店に積みっぱなしの本を動かしているうちに夕食の時間。「(荷物が)こんな状態で明日休まれちゃたまんないなぁ」とオヤジ。そう思うんなら少しは手伝ってよ・・・(^^;。
食べ終わってからやっと宅配で届けられたダンボール箱を開梱して、評価。終わって片付けると今日のオークション落札通知。すべてにメールを出し終わって日記書き。23時をとうに過ぎた。
サボっているわけじゃないのに仕事が片付かないなぁ・・・。

2004-02-07 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事