市場へ


昨夜は遅くまで「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」を見てしまった。
デ・ニーロ主演の2本組。22時頃見始めて見終わったのは26時近く(^^;。せっかく2本組なんだから1本終わったところで中断すればいいのにネ。つい見てしまった。
感想は、うーんとそうだな。ラストが非常にわかりづらいのと、何の断りもなく時代があっちこっちへと飛ぶので、主人公役のデ・ニーロが急に老け顔になったとき何でだかよくわからなかった。個人的には(デ・ニーロが出る前の)少年時代のエピソードがほろ苦い感じがよく出ていて好きかな。トイレから覗くマドンナか・・。別にそういう趣味があるわけじゃないけども(^^;。
今朝は8時起き。
仕事をしているうちに一新会からFAX。カーゴ11台の口が出品されるという。今回の目録の売れ行きがよくて棚がガタガタになっていたのをいい口実に、昼飯も食べないまま市場へ出かけることにした。
東横線。すでに桜木町駅は廃駅。みなとみらい線が走り始め、「元町・中華街」と看板の下り電車。なんか言いにくいネ。「元町」だけの方がすっきりしていいと思うけどな。
桜木町にお住まいのお客様曰く、「横浜駅ホームが地下4階で、今までの乗り換えとは訳が違う」そうな。つまり、東急桜木町駅が廃駅となり、JRで横浜駅まで乗って、東横線に乗り換えようとすると大変な思いをしなければならないらしい。運賃は上がるし全然いい事ないそうな。ウチもその意見に賛成。単純に電車賃が今までより150円も上がったので、行ける回数は確実に減ると思う。
私鉄はJRとの競争をより強化している気がする。今回の開通もJRとのシェア争いの一環なのでは。
市場で入札後、昼飯を食べに白山通り沿いにある洋食屋さんへ。この間TVで半ちゃんラーメンと定食屋さんの”うまいもの三兄弟”と紹介されていたお店。この一角はワタシが勤めていた本屋さんの真向かいなので、昼飯ローテーションにガッチリ組み込まれていた。
メンチカツ生姜焼き盛り合わせ。思っていたよりも量が多い気がした。毎週通っていた10年前はちょっと足りないような気がしていたが、今では満腹だ。生姜焼きにケチャップのかくし味って4年通ったがこの間のTVで初めて知った。うまかった。店を出るとき「まいどー」と言われてハッとした。
店に戻って仕事。昼飯はやはり多かったのか、夕食まで腹が全然減らなかった。

2004-02-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事