昭和記念公園


「ちょっと遠くまで行きたい」と女房。
少し早起きして立川にある昭和記念公園まで行くことにした。ウチを出たのが10時過ぎ(^^;。全然早くないな。
立川から青梅線に乗り換えて西立川駅前。北側は全部が敷地だ。Hの工場跡らしい。入場料大人400円、子供80円。銭湯みたいだ。
入ってすぐにレンタサイクル。敷地が広大だから”若者”は自転車での移動が基本。娘はまだ乗れないのでワタシが前カゴに載せた。女房も息子も単独で1台に乗る。
遊具のあるこどもの森という奥の方へ。家族連れが皆自転車で乗り付けている。全部網で造られた「虹のハンモック」や、一定時間ごとに霧が出てくる「霧の森」、白いビニールシートで全体をトランポリンのようにした「雲の海」で子供たちのはしゃぐこと(^^)。途中食事を挟んでしばらくこのエリアで過ごした。
あとは自転車に乗って普段は行かない北の方までぐるりと回った。人気のない場所で、実際になんにも施設がない。ただのサイクリング道路が延々と続いている。こんな場所まで来るのは事情を知らない我々だけのようだった(^^;。ま、全然人が居ないから気持ちよくペダルを漕いだけどね。
園を自転車で縦走し、サドルとの摩擦でお尻が痛い(^^;。自転車を返却したら今度は「ボートに乗りたい」と息子が言い出した。ま。乗っているだけなら楽かな、と定員3人ということでワタシと子供たちで乗り込んだ。女房が陸で休憩時間。ボートの料金は1時間600円。
子供たちは漕ぎたくてしょうがない様子。少し沖に出てからワタシと交代して最奥部の丘を3回漕いで回らせる。そろそろ時間になったのでワタシが漕いで桟橋まで。
ああ。疲れた、と園を出る。西立川駅で娘が「てがいたい」と顔をしかめている。どうやらさっきのボートで奮闘し、オールのササクレが掌に刺さったらしかった。わかったとたんに大粒の涙と大量のよだれ(^^;。血を見ると泣き出す子みたいだ。
「立川駅の薬屋でキズ薬を買うから」となだめすかし、立川駅まで移動。だっこしたまま薬局を目指す。付けてやるとケロッとして「いたくなくなってきた」とか(^^;。ゲンキンだねぇ。
駅前の百貨店食堂で夕食。そのあとおもちゃ売り場へ子供たちが引っかかっているあいだ、京都物産展へ。チーズケーキのタイムサービスに引っかかる。2個で1000円(^^;。
帰宅は19時前。ビデオ編集の続きなど。

2004-02-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事