市場へ


天気が悪い。

昨日からFAXで大量出品のお知らせ。今日は是非にでも市場へ行かなければならないと思った。

その一方で仕事もたまっていた(^^;。オヤジが昨日受けた電話で朝仕入れに行く予定有。ごく近所だったので歩いて行くことにした。雨が降っていた。
どうやらお引越しをされるらしい。棚に入っているここからここまでをご処分されたいとのご意向。ウチ向きの本は少なめ。その事情を包まずにお知らせすると「あ。引き取れる本を抜き出していただいて結構ですよ」と、まるで拍子抜けするくらいお客様は要領をわかっていらっしゃる。そりゃありがたいです。「カンロショボウさんのあとに実は○○○マートさんに来てもらうことになっているんです。あそこの買取値は一冊○円の世界ですけど、捨てたい本まで全部持っていってくれるから便利なんですよ」・・・(^^;す、すごい。なんて事情通でいらっしゃるのだろう。本屋の使い分けがきっちりと出来ていらっしゃる。「○○○マートさんは本の内容は見ないで奥付と定価だけを見て判断しているみたいですよ。でもカンロショボウさんはちゃんと本を見て評価してくれてますからね」ええ。ウチはちゃんとした本はちゃんと買わせていただきますよ(^^)。それにしても、新古書店の買い方ってすごい割り切り方なんですねぇ・・・。初めて知りましたよ。

いろいろ教えて頂いた上に本を買い取らせていただきました。ありがとうございました。

昼飯を食べてすぐに電車に乗り込む。一新会だ。雨の神保町だけど昼休みなのか人通りは多い。
昨日から仕分けをされたという荷物が2フロア分並べられていた。ついあれもこれもと入札。先週買った本がそのままになっているというのにどうしたことか(^^;。本を目の前にするとつい買いたくなってしまう。本屋の本能か・・・。

明日の明古も大量出品が予定されているので、少しでも店の本を片付けておく必要がある。途中渋谷でインディ・ジョーンズのボックスDVDを買う寄り道をしたものの、早めに店に戻った。すると、郵便がご送金の前金を運んできており、お茶もそこそこに荷造り作業に取り掛かることとなった。
17時ぎりぎりまで仕事をし、間一髪閉局1分前に滑り込む。今日発送するべき本はすべて発送できた。ほっと一安心。

夕食後はご注文品へのメール書き。買ってきたDVDを横目でチラチラ(^^;。いつもありがとうございます。

2003-11-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事