文化祭


娘の通っている幼稚園の文化祭。

学校全体の行事なので、学園の講堂では朝から夕方まで幼稚園、小中高の全クラスが参加しての学芸発表会がある。なぜか息子が通っていた頃は幼稚園生の参加はなかった。

朝8時過ぎには息子も含めて女房と娘は幼稚園へ出かけていった。ワタシは9時頃に幼稚園の講堂に到着するよう出かける。普段入れる通用門は安全面から閉鎖。学園の正門に回るよう言われた。
講堂に入るのはワタシが幼稚園生以来。こんなに狭かったっけ?きっと自分が大きくなったのだ(アタリマエ(^^;)。女房は普段の入口が入れないことをワタシに電話しようとして周辺をグルグルと歩いていたそうな。後からオヤジと母親と一緒に入ってきた。

講堂内は幼稚園生の親御さんたちで結構混んでいた。皆さん手にはDVかDCを持っている。開演時間になり、照明が一旦落とされると、あちこちの席でDVが蛍のように光り始めた。ウチもあわててDVのスイッチを入れる。

年中クラスなのでお遊戯と言っても簡単なもの。ウチの娘は鈴をもってしゃんしゃん叩いていた。よくできました(^^)。今から30年前はワタシがあの舞台に立っていたのだなぁ。そう思うと時間というのはホントに不思議なものだと思う。オヤジも母親も世代が一回りしてしまったことへの感慨を感じていたはず。ワタシもいずれ息子や娘の産んだ子供のお遊戯をこうして見学する日が来るのだろうか・・・。

そのあと中学生のリコーダー演奏があり、年長組の音楽劇があって幼稚園生の出し物は終了。暗い講堂内から一斉に人が出始める(^^;。ちょっと露骨なようだけど子供たちをお迎えに行かなければならないからしょうがない。

天気が悪いとの予報だったが休みなので出かけることにした。中華街で昼食を摂って散歩する計画。ところが石川町駅から歩いている時すでに雨が落ちてきた。ランチを食べ終わって外に出ると普通に降ってきたのでお土産に月餅とウーロン茶を買って帰ることにした。せっかくの休日が台無し(^^;。

まるで中華街へ行って飯を食べただけ。帰ってから眠くなったから昼寝をたっぷりと。夕食は久しぶりのたこ焼き。今回はそれだけじゃつまらないから、と女房が小エビと小柱を買ってきた。なかなか旨い。毬花という限定醸造のビールがすすんだ。

食後は仕事。「アド○チック天国」からHP掲載の写真を貸してほしいとtel有。メールで送る作業。

2003-11-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事