愛書会初日


程よい晴れ。

先日来、オークションによるお買い上げ品の発送作業で連日深夜まで仕事をしていた。昨夜も時間がかかった。それでも愛書会の仕事はあるので、朝は満員電車に揺られた。

会場へは9時半過ぎに到着。明古に出品する品物を3階まで持っていった後は地下の古書展会場へ。ワタシは計算係。帳場係の方々がお客様からお預かりした現金と札の合計金額が間違いないかを確認する。前回同様、11時過ぎから12時ころまでのピーク時間はひっきりなしのお会計でレジが追いつかない状況に。お買い上げありがとうございます。

午後に入って交代で昼飯という事になり、明古を一渡り見た後、靖国通りに面した地下のカレー屋さんへ。スマトラカレーとは本物はどんなものだろう。なんにしてもここのカレーはウマイ。真夏に飲んでもなぜかすっきりする熱い熱いスープも全部飲み干して会場へ戻った。

午後は比較的落ち着いた展開で、あまり忙しくなく、とはいえ暇でもなく、レジは回り続けた。札計算も特に混乱する事もなく終了し、18時に初日は終了。19時よりさくら通りのうなぎ屋さんで会食。今回を最後に愛書会展を退会される方がお二人。お疲れ様でした。

会長のお隣に座らせていただいたのでお酒が過ぎたが、帰宅後も仕事をする事に。1日留守をすると、ご入金を知らせるメールが大量に溜まっていた(^^;。あわててオヤジに電話を入れる。明日の朝一はオヤジに愛書会へ行ってもらう事にした。これ以上できないほど仕事をしているのに片付かない。仕事の配分を考えないと、これから愛書会の会期になるごとに辛くなるな・・・。

荷造り仕事を26時までしてから寝た。

2003-11-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事