天気の悪い日曜


今日は選挙。

ここ数日は朝早くから駅前の拡声器がうるさかった(^^;。

選挙があるたびに思う事。これが本当に最良の方法なのだろうか、ということ。選挙に行きましょう、行きましょう、とうるさく宣伝され、投票に行く人は政治に参加するすばらしい人で、行かない人を”政治に無関心なヤツ”呼ばわりする雰囲気。いつも疑問に思っている。
出勤する人たちを狙った選挙期間中の朝繰り返される駅前の拡声器。ワタシがその内容を聞かないとでも思っているのか。結局は名前と政党名の連呼以外にたいしたことは話していない。今回はマニフェストを出したらしいけど、それについて話していることも聞いた事がない。候補者の演説で喋ることはみんな同じ。違うのは繰り返し絶叫する名前くらいだ。

何をどう改善するのか、じゃなくて、これからの日本が進むべき道、どんな国を目指すのか、その全体像をまず示さなければ政策も何もないだろう。政策は目標に向かって進める具体的方法のことで、それ自体が選挙の争点になるという事自体がおかしい。末端肥大症。
メディアもこういう根本的におかしい事には全く触れず、マニフェストやら政権交代やらTVのネタ的に面白いことがこれからの日本にとって最重要のように報道する。ニュースが興味本位の権化たるワイドショー化してしまっている。
それがおかしいとわかってしまった人が増えている事が投票率の低下に繋がっているのではないのか。
サッカーくじの投票率も激減しているらしい。理由は簡単。当たらないから。有権者は馬鹿じゃない。自分が投じた票が日本のためにならないとわかれば投票などしない。

天気が悪いから機嫌も悪いぞー(^^;。

昨日も仕事が深夜までかかり、久しぶりの休日で朝寝坊。女房もサボりモードらしく、昼飯は家族揃ってカップ麺(^^;。おいおい、これでいいのか。
少し昼寝してから選挙へ。まだ夕方だというのに真っ暗。小学校の校庭に子供たちを遊ばせ交代で怒りの投票。救いはブランコで遊ぶ子供たちの歓声だけか。

そのまま小杉駅。電車に乗って日吉駅の百貨店へ。ユニクロで靴下。無印であれこれと冷やかしてから食堂で中華を食べる。ボーナス直前の百貨店は食品売り場以外はガラガラなり。店員さんも暇そうだ。

店に戻る頃には雨が降っていた。そのまま仕事仕事仕事。貧乏暇なし。いつもお買い上げありがとうございます。

2003-11-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事