工事終了


昨夜はカーテンの無い状態で寝た。

壁紙も貼り付けに備えて剥されたまま。まるでプレハブの仮設住宅(^^;。カーテンの有無で部屋の”生活感”がまるで違ってくることがよくわかった。部屋は西向きにもかかわらず朝起きた時明るさが普段よりケタ違いだった。ウルトラマリンの青空が目にしみた。

今日も9時から壁紙張りの職人さんが作業開始。10時頃に襖屋さんが襖を引き取りに来てくれた。夕方には張り替えて戻してくれるそうだ。
午前中からオークション出品作業を全開で。今日は出品料が正午まで只になるキャンペーン中。

昼飯は女房が買ってきてくれた。幼稚園から戻った娘と3人で2階の作業場の本に囲まれたスペースで昼飯。女房は娘の希望でパン。ワタシは近所の持ち帰りすし屋さんのランチ(390円)とカップ麺(カレー味)。とろけるサーモンを食べ終えて、これから出来上がったカップ麺の蓋を取ろうとしたところで職人さんに呼ばれた。作業が終了したとのこと。見に行くと、今まで剥されたままだった壁に新しい壁紙がピッチリと貼り付けてあった。今まで鶯色だった部屋が白く塗り替えられた感じ。部屋が数倍明るくなった気がする。すばらしい!(^^)

のびかかったカップ麺を平らげたあと、オヤジと母親にお披露目する。「明るくていいねぇ」「随分広く感じるわねぇ」そりゃ家具が空だもの・・・(^^;。
今回の工事もあれだけあった家財を一旦別の場所に移した女房のお手柄だ。ワタシは仕事にかこつけて何にもしなかったからなぁ(^^;。
いい機会だから生活を見直すのもいいかもしれない。要るものと要らないものの選別。結局置ける場所があるとついつい要らなくなったものでも”取っておこう”という気になってしまう。取って置いた挙句にボロボロになって捨てることになるんじゃ何にもならない。まだ使えるうちに何とかする。これからはこう行きたい。
ダンボールに詰め込んで積み上がっている家財。元の場所に戻す前に少し考えながら開梱出来ればいいな。

午後も仕事を続ける。先日買ってきた本の山はまだまだ高い(^^;。
夕食の時、お祝いに、と近所のスーパーで買ってきたうまい”安”白ワインで乾杯(^^)。お疲れ様。閉店後、ご注文いただいた本にお返事のメール書き。いつもお買い上げありがとうございます。

あとは昨日発見された新たなる雨漏りの補修か・・・。

2003-10-30 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事