赤ちゃんが来た!


弟夫婦の所に少し前長男が生まれた。

そろそろお宮参りに、と考えていたところ、近所に適当な神社が見当たらず、それならこっちで初参りしようか、と相談がまとまったらしい。
母親はお宮参り後のお食事会設定の段取りで数日前から落ち着かない。オヤジはかわいい孫の顔が見られる、と妙に機嫌がいい。
ウチは数日前からまるで引越し前のように荷物を詰めたダンボールと格闘する女房と、「あかちゃんがくるのかぁ」と楽しみにしている息子と娘。ワタシはいつものように本にまみれる日が続いていた(^^;。

今日がその当日。普段の休日並にゆっくりしているワタシを女房がせきたてる。とにかく今日中に棚を全てキレイにしておかないと「みっともないでしょ!」ということらしい(^^;。昨日借りてきたDVDもそこそこに片付けのお手伝い。ひらめいて新たに棚を置ける場所を”発見”したりする。棚をどかして出てくる青い畳。こんなに焼けたのか、と過ぎた年月にしみじみしたり。

モノを動かしているうちに全て片付いた。部屋が驚くほど広く感じる。達成感を味わっていると母親から電話が入る。「もうお宮参り終わったから、お食事会へ行くわよ」皆で近所の割烹のお店へ向かった。
このお店は我々が結婚する前に始めての顔合わせでも使ったお店。数年前にホテル併設で新築されたが今月末に閉店することになったらしい。残念だが今日が食べ納め。

店の前に行くと弟夫婦が居て赤ちゃんを抱っこしていた。「あー、あうのたのしみ」としきりに言っていた娘は様子を見るなり照れて黙ってしまった。男勝りに元気なウチの娘だが、こういうところは女の子だネ(^^;。
お店に入って座敷に通してもらう。まだ寝ているのに足をバタバタと結構動く。そのうちに眼があいた。起きても泣くわけじゃない。ジーっと周りの様子を見ている。皆赤ちゃんに視線集中。それでもおとなしい。随分落ち着いたものだ。
我々の食事が来て食べ始めると、赤ちゃんの様子が少し変わってきた。どうやらお腹がすいたらしい。弟がお店の人にミルクのお湯を頼みに行った。少し冷ましてから口に持っていくとゴクゴクと一気に飲み干した。元気だねぇ(^^)。
母親は赤ちゃんにかまいたくって仕方ない様子。オヤジはビールで真っ赤になった顔のまま、カメラでかわいい孫を激写(^^;。皆うれしそうに新しい家族を見つめた。

外はいい天気。うん。今日はいい日だ。

2003-10-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事