金曜、明古。二週間ぶり(^^)


朝から快晴。

女房の布団を干しながら、今日こそは明古へ行くぞ!と心に決める(^^;。

昨日録画してもらったドラマ白い巨塔もそこそこに、9:30から歯医者へ行く。月に一度、歯科衛生士のお姉さんにしてもらう歯の掃除だ。デカイ魚の口の中を掃除する小魚って居たよね。ホンソメワケベラ。いつも行く前はその魚のイメージがアタマに浮かぶ(^^;。って失礼か。
実際には「ハイ、口を大きくあけてくださーい」とか「ここが磨けてないですね」とか、いろいろ言われて恐縮の30分なのだけれども(^^;。

ご入金の荷造りをしているうちに12:30(^^;。また開札時間ギリギリで出発。電車の中では森山大道氏の本の続きを読む。この本は今回初めて読んだのだけど、以前荒木さんのページを書く時にいろいろと写真について考えた(一部は書いた)そのままのフレーズがゾロゾロ出てきて驚いた(^^;。妙な既視感を覚える。写真のことばかり考えて過ごしていた3年前。森山氏の文章を介してワタシは3年前のあの日のワタシと再会したのだった。
ま。もちろん、森山氏の方がとてつもなく深いところまで考え、映像として記録しているわけだからレベル的には比べものにならないけれども。

到着してすぐに第一回から入札。今日は欲しい荷物が前半に集中していた。
入札を終えたら腹が減った。元経営員で一緒だったSさんと一緒に昼飯・昼ビール(^^;。店を出て靖国通りを歩くとまだ15時前だというのに西日のよう。そのまま一旦店に戻る。前金のご送金をネットで確認し、発送荷物をいくつか作った後、月曜日の市会へ出品する荷物をクルマに載せて17時前に再び神保町へ向かう。空は夕闇。東京タワー。この風景は大好きだ。

市場はすっかり終わっていた。駐車場にクルマを停め、出品荷物を2階へ上げる。2階には今日の市会の落札品が集められていた。昨日の一新会での落札品と合わせてカーゴに載せる。
ヌキがまだ3階だというので上がると、仕事を終えた経営員の皆さんがいらっしゃった。これから飲み会とか。いいですねぇ(^^)。

クルマを店まで転がし、荷物を降ろすとまた店は通路が半分ふさがれた(^^;。クルマを駐車場に戻し、帰り道にビデオ屋で「ギャング・オブ・ニューヨーク」のDVDを借りた。

夕食後、大量のご注文にメール書き。いつもありがとうございます。
日記を書いているうちに日付が変わった。

2003-10-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事