秋のぶどう狩り その3


「なんだか82kmオーバーで捕まったらしいよ」と言う情報が飛ぶ。まずいじゃん。たしか一発停止・・・(^^;。なんとか相模湖ピクニックランドへ到着すると、まずはその話が出る。「行けなくなるかもしれないって電話があったよ」

「とりあえず用意して待ってようか」という幹事Kくんの方針で皆ディキャンプ場になっているバーベキュー施設へ向かう。山の斜面には木材で組まれた土台の上に銀色のシートを被ったテントがズラリと100宇くらい並んでいた。こんなにいっぺんに使うことあるのかしら。ちなみにテントで1泊6000円とか。
山を登っていると部長のボルボのエンジン音がする。あれ?来れなくなったという割には随分早くない?何はともあれ良かった。で。82kmオーバーって話は冗談で、実際には○○kmだったらしい。あーびっくりした。気を付けてくださいねー(^^;。

バーベキュー場で道具も食材も用意されていた。女性陣が流し場で野菜の下拵え。「元ボーイスカウトっす」というMくんが火起こし。少し湿っているのかなかなか火が点かなかったけど、しばらくして火に勢いが付いてくる。さすがだな。
肉野菜炒めをたっぷりと。途中から焼きそば大会。結構お腹いっぱいになりました。食事しながら皆さんの関心は今日のG1競馬。それぞれ新聞を見ながら分析中。iモードで馬券が買えるっていうんだからスゴイなぁ。競馬の趣味のないワタシはIさんから聞かれたデジカメのことであれこれとお話。そう、メーカーによっていろいろとカラーがあるんですよ。

せっかくだからというので、食後は遊園地で遊ぶことにした。山の斜面にある遊園地だから階段での移動が大変。皆さん家族連れなのでメリーゴーランドやミニSLに乗って楽しそう。にわか独身のワタシを含め、男子3人はなんとなくひとかたまり(^^;。肩身が狭いゼ。

最後にゴーカートに乗りましょう、ということになり、”世界一長いコース3km”のものに乗る。でも途中はずっとゆるい直線で山の中を走るからあまり面白くない。眼下に相模湖が見えたときには気分が良かったけども。

日も傾いてきた。駐車場の前で記念写真を撮って解散となる。お疲れ様でした。またこういうレクを企画してくださいね。

帰りは相模湖インターから中央道。調布で降りて一般道を走って帰ってくる。お土産のぶどうは皆に好評だった(^^)。

2003-10-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事