いろいろと


先日の神奈川大市会。結構な量を買っていたし引き荷も出ていた。

昨日はオヤジたちがお休みを取った関係で、昨日引取りに行けなかった(^^;。最近は遊び優先の甘露書房。

10:30過ぎに古書会館に到着。荷物を引き取らせていただいた。お世話になりました。ありがとうございました。

店には11時半頃に到着。店に置ける本にもスペースに限界があるため、ボーになって戻ってきた本はそのまま倉庫行き(^^;。昼飯前にあれこれと本の整理の目途をつける。今日は夕方から別の仕事が入っていたため、気持ちにあせりもあった。ワタシが値段付けだけして、本の掃除と本の入力は母親と女房にお任せ。見る見る本の山は崩れていく。買ってきて値段を付けるだけならかなり楽ではあるけど、人に任せる部分を増やすとそれだけ売れなくなるような気にもなる(^^;。任せるのも程度問題。

届いた夕刊をちらちら読む。隣国でロケットの発射成功とか。大国が宇宙開発というマクロの方向へ足を伸ばすのには当然”ある目的”がある。巨額の予算を必要とする宇宙開発。日本にはその目的を大きく掲げることが憲法上できないため、現憲法下での宇宙開発には足かせを付けられたようなものにならざるを得ない。日本の宇宙関係者のコメントからは複雑な胸中が読み取れた。
日本の技術が向かうべき道は”内なる宇宙”たるミクロ技術しかないだろう。ミクロの決死圏よろしく、血管の中を泳いで大動脈瘤の手術をこなすロボットみたいなものが開発されれば、それは宇宙開発にも劣らない科学的成果になるはず。

16時前に神保町へ向かう。一新会に入ったある大口の前日荷受のため。一新会の経営員だけではとても対応できない量をいっぺんに整理することになったからワタシにも声をかけていただいた。
まずは荷物を1階から4階へ上げる作業。もちろん今日も市会は開催中だから、出品荷物をカーゴに積み込む班と、市会で出た残置品の整理をする班に分かれて作業。今日の市会の経営員さんのがんばりもあって、すぐに4階会場は作業に入れた。
全集、美術書、それ以外、と大雑把に分け、各部所にそれぞれ専門の人が付いて仕分け。出来上がった荷物にはどんどん封筒が付けられ、カーゴに載せられた。
作業は20時には終了し、明日の午前中にまわされた。

夕食を近所の中華でご馳走になり、22時頃に解散。23時過ぎに店に戻り、仕事の続き。

2003-10-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事