いろいろと


今朝方、女房が喘息の発作を起こす。

息も絶え絶えで苦しそう。病院へ連れて行くことになった。子どもたちを母親に預かってもらう。神奈川大市会への出品ついでに女房を病院までクルマで搬送する。
神奈川古書会館は反町にある。新丸子からは綱島街道でほとんど1本道。9時過ぎに荷物と女房を乗せて出発し、病院に寄ってから反町を目指す。途中数箇所混むところがあったり、ノロノロと進むクルマが前を走っていたりしてイライラする。到着して理事の方に検品していただいた。どうかよろしくお願いします。

行き帰りはずっとラジオを聴いていた。”ほぼ日”の編集長が喋っていた。その中で興味深い言葉を聞いた。「インターネットの中で済ませてしまう人が増えたみたいですけど、そういう世の中になってきて、むしろボクはリアル世界からいろいろなことを吸収したい気持ちが強くなりましたね。」同感。
インターネットでしか表現できないことは確かにあるだろう。でもそれは現実の反映に過ぎない。元ネタをたどっていくと、結局は実生活の中で蓄積されていった知識や経験にその裏づけが突き当たるはず。ネットでの経験はどうあがいても誰かの孫引きに過ぎないからどこか重みに欠けるし、時間が経てばキレイに忘れてしまうことが多い。ワタシもネットをあれこれとやっているうちにいろいろ気が付いてきた。インターネットを”仮想世界”とはよく言ったものだと思う。全てがあるような気がするってことは、何にもないことに等しいのである。
「努めて散歩するんですよ」とイトイ編集長。街を歩けば棒にあたる(^^;。たまに街を飽きるまで歩きたくなるのは人間の本能に由来するものらしい。

店に戻って荷造り作業と昼飯。今日も発送荷物は山のように積み上がった。いつもお買い上げありがとうございます。

午後は昨日買って来た本の入力作業をコツコツと。途中、17時過ぎに五反田へ昨日入札しておいた荷物の引き取りに。うーむ、やっぱり本命は落札できずか・・・。まあ仕方ないか。(ウチでは)売れない値段で買ってもしょうがないから。
店に下ろすとさらに荷物は通路を塞いだ(^^;。「仕入れ過剰だぞ」ブスっとした顔でオヤジがつぶやく。全部売ってみせるからサ、とワタシ。

夕食後、ご注文のメールにお返事書き。データの入力作業を続けながら日記を書いたら今日も日付が変わってしまった。時間がいくらあっても足りない。

あ。雨。

2003-10-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事