1日店で荷造り


朝起きて曇り空。

最近は晴れずに寒い。今日は雨が降りそうだ。

朝飯を食べながら昨日録画してもらった今回の月9を見る。司法試験に合格した人が経験する研修のお話。そういえば司法試験に受かったからってすぐに弁護士や裁判官になれるわけじゃないよな・・・。合格した後にはやっぱり勉強が待っている模様。課題課題の毎日。大変だ。
でも実際に起きる事件に則した法律の適用をあれこれ検討するわけだから、全くの机上だけで終わるお話ではない。相手は生身の人間だから、ね。それだけに興味深いし、面白く見ることが出来た。初回だからか出演者の方々のそれぞれの気合が入ってしまい、少々不自然な場面もちらほら見受けられた(^^;。オダギリジョーさんって演技を初めて見たけど、結構ウマイね。松雪サンはいかにもはまり役だ。

昨日から甘露通信の受注が始まっており、オークション出品荷物と日本の古本屋からのご入金も重なると発送待ち荷物が積み上がってしまった。店を開けずに表に張り紙。「ご用の方は呼び鈴をお願いします。甘露書房」
作業場でひたすら荷造り作業。

昼過ぎにオヤジから電話。「いま日光白根山の山頂だよ」と相変わらずはしゃいだ声だった。「でもカメラが動かなくてさ。どうしたらいいのかな。」おいおい、落として壊したんじゃないだろうな(^^;。「表示部分が3の反対が出て点滅してる。」それはEだからエラーってことだよ。参ったね、そんな風になったことがないからわかんないや。電池入れ替えてみた?「さっき新品に入れ替えたけど変わらない。」(^^;。お手上げ。電話を切った。ワタシのカメラなのになぁ。要修理かしら・・・。

女房は息子の授業参観・懇談会と娘のお迎えで時間のやりくりに忙しい。昼過ぎに小学校へ出掛け、14時前に幼稚園から娘を連れ戻し、5分と待たずに再び学校へ(^^;。ワタシより忙しそうだ。主婦業ってタイヘンだな。

荷造り作業の途中に何回か呼び鈴が鳴る。女房だったり息子が学校から帰ってくるところだったりしたけど、お客様も2回いらっしゃった。
お二人ともお買い上げいただいた。どうもありがとうございました。変則的な開店方法ですみません(^^;。

17時に今日発送分荷物を40通。3回に分けて郵便局まで運ぶ。最後にはさすがに汗だく(^^;。

戻ってきて開店。まるで赤ちょうちんのお店だな・・・。

2003-10-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事