1日店


今日は古書の日。言った者勝ち(^^)。

各地でイベントも開催されたそうで、何よりです。

ここ川崎ではウチの近所のミュージアムが森山大道さんの展覧会を開催中で、今日が森山氏が会場へ姿を現される日とあって期間中で一番入場者が多い日になったはず。そのお帰りと思われるお客様が結構いらっしゃった(と思う)。おかげ様で写真集の棚がガタガタに。いえ、ごらんになった方がたくさんというだけで売れたわけじゃありませんヨ(^^;。
展覧会を見た後だからここでも本を見る気持ちでいらしている様子。ここは本屋ですゼ。

午前中は発送作業。午後から本の入力。昨日買ってきた本の整理と、仕事は切れ間ない。昨日市場で買った本で珍しいのが手に入ったのだけど、値踏みしている間はきれいな保存状態だった本が、開札が終わって検品してみると函に痛みが入ってしまってた(^^;。もちろんその本目当てで入札した口だったから困ってしまった。事故の申請を組合に。オヤジと相談の上値引き額を決めた。
事故品は申請したあと、実際に相であることを証明するため当然組合の事務所に持参しなければならない。この期間その本はいじれないため、仕事にも支障が出る。困ったものだ(^^;。

昨夜HIDEさんから電話有。少し先の日曜日、明古アウトドア部(任意団体(^^;)で栗拾いにお出かけする計画があるらしい。いいですねぇ。もちろん行きたいです。んーと、確か予定は入っていなかったよな。と電話を切ってから女房に聞いてみる。あれ?カレンダーに○が付いているね。あ。そうか、区民祭か。区民祭では3年前から毎年女房が町会婦人部の奥様方と等々力緑地で盆踊りを踊ることになっていた。「別に行きたくて行ってる訳じゃないんだけど・・」と女房はいつも言う。でも頼まれるとなかなか断れないらしい。「特に盆踊りは参加者が少ないんだって」とか。うーん、女房は参加断念かな?
子供たちに聞いてみた。栗拾いのあとバーベキューもあるみたいだよ。「えー?でもおとうさんのおともだちでしょ?どうしようかなぁ・・・」と娘。「あ。この間のワンちゃんも来るんじゃない?」と女房。「え。じゃあいくー(^^)」(^^;。こんなかんじなんだけど、RTくん、大丈夫(^^;?
息子は相変わらず「えー、行くって言うなら行くけどサ」と煮え切らない。

行きたいの?どうなのさー。はっきりしないなぁ。

2003-10-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事