今日もまたまた1日店


朝起きて晴れ。昨日ほど晴れていない。ワタシの布団を干す。

先週大市で買った本が少しずつ崩れてきた。店の半分の棚が隠れていたのだけど、やっと見えてくるようになる。もっとも、見に来ていただけるお客様はいらっしゃらないのだけれども・・・(^^;。

女房は午前中から引き続き本の入力作業。ワタシはオークション出品作業。オヤジは先日仕入れた本の整理と愛書会目録の仕上げ。そういえばもうすぐ締め切りだ。

普段梱包に使っている巻きダンボールをネットで発注するタイミングが少し遅れ、今日発送分ですでに足りなくなってしまった(^^;。仕方なく、プチプチを使って梱包する。どうも頼りないかんじがしてプチプチは好きじゃないんだけど、硬い本ならむしろフィットする感覚でヨサゲ。
今日もお買い上げありがとうございます。

午後になってすぐ、マウスが断線(^^;。使えなくなってしまった。仕方なく近所の電器屋へ走る。あれこれあるけど、線の細いのはまた切れそうで敬遠した。こちとらヘビーユーザーだからねぇ(^^;。線の太いのはボディも少しでかくてちょっと・・・。で、眼に付いたのがワイヤレス仕様のマウス。銀色に塗装された丸い筐体に惹かれた。お値段は少々高めだったけど、思い切って買う。なあに、どうせ店の経費だ。

店に戻り、早速PCにつなぐ。もはやデバイス用のCDは付いていなかった。XPならすでに組み込み済みで問題ないのだろう。電池をマウスの方に入れ、受信体をUSBに差し込む。しばらくして動いた。ホッとした。あまりにビュンビュン動きすぎるので、マウスの設定を遅く直した。

お茶の時間に女房と一緒に「マイノリティ・リポート」をもう一度見始める。二度目でもなかなか面白い。結末まで向かう伏線がいろいろと仕掛けてあった。なるほどなるほど。
舞台は近未来。技術が発達して世の中を揺るがすようなシステムが構築されても、物語はやはり親子関係という普遍的なお話に収束していく。それはやはり、スピルバーグらしさといえるのだろうなぁ。

オークション出品手数料無料なのをいいことに、深夜まで出品仕事を続ける。

2003-10-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事