家族旅行二日目2


規定の1時間が過ぎたが、ワタシと息子は続けることにした。合計1時間半で息子は2匹。ワタシは5匹くらい釣り上げたが、なんだかアタリの数のわりに釣り上げられず、少々消化不良気味。
釣った数に応じて景品をいただける、とのことで、会計を済ませると缶お茶と、なつかしの”うまい棒”4本と棒アイスをもらった。12時を過ぎて徐々に気温が上がっていた。駐車場で早速棒アイスを食べる。すっきりした味でうまかった。

その後、去年も入ったほうとうのお店で昼食。女房は冷やしほうとう”おざら”に天ぷらのセット。息子は鴨肉ほうとう。ワタシは豚キムチほうとう。娘は去年同様、おにぎりセットにした。
料理が出てくるのを待ちながら「この後どうする?」という話になる。ガイドブックをクルマに取りに行くとき、ちらっと厨房を覗くとズラリと20基ほどならんだガスコンロの上にはピッタリ隙間なく鍋がかかってクツクツとほうとうを煮込んでいた。圧巻な光景。昼飯時とはいえ、平日にもかかわらずお客は引きも切らさず。

食べ終わった後、笛吹川フルーツ公園に行くことにした。山の中腹にドーム型の温室がある目立つ施設だ。入園無料だけに期待していなかったが、子供たちの好きなアスレチック施設があって、なんとか時間を消化。併設してあったみやげ物売り場で女房は昨日飲んだ甲斐フリーランを見つけて「買って帰ろうよ♪」(^^;。

時間も15時を過ぎたので渋滞が長くならないうちに帰路についた。途中例によって談合坂で休憩し、ブドウと白桃ミックスのソフトクリームを食べる。大きな渋滞もなく、ETC通過時に「おおーっ!」と4人で歓声を上げながら、渋滞する手前の調布ICで高速を降り、一般道を行きと反対に走って帰ってきた。到着は18時。たった3時間で無事帰宅できたことに満足した。

大変だったのは帰ってから(^^;。メールボックスを開けるとなんと200通・・・。そのすべてがご注文というわけではないけど、普段より多いので面食らった。ご入金もたくさん頂いており、順序を守りながら仕事を開始する。
女房は「外に食べ行きたい」と不満顔だったけど、なんとかなだめて近所でパックすしを買ってきてもらう。メールの数を見た時点で、もうワタシの中では旅行気分など吹き飛んでいた(^^;。

昨日から今日にかけて書いた日記をアップできたのは日付が変わってから。
仕事はその後も3時まで続いた。

2003-08-30 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事